Twitter(ツイッター)の過去のツイートを消去・削除する方法 TweetEraser

Twitter(ツイッター)は言わずと知れたソーシャルメディアの代表格。短いつぶやきをベースにゆるいコミュニケーションを取れるのが支持を得ています。そんなTwitterのつぶやきは、ときに削除・消去したくなるもの。「一旦過去をリセットしたい!」そう思うことも多々あります。今回は、Twitterの過去のツイートを全部一括で削除するサービス「TweetEraser」を紹介します。ツイートを削除して、ゼロから再スタートも気分一新できておすすめです。

スポンサードリンク

Twitterの過去のツイートを消去・削除する方法 TweetEraser

Twitter(ツイッター)の過去のツイートを削除するには「TweetEraser」というサービスを利用します。手順は簡単。TweetEraserのサイト自体は英語ですが、以下の順に沿って進めれば問題なくツイートを削除することができます。

TweetEraserサイトに進む

まずは以下のリンクからTweetEraserのサイトに進んでください。

TweetEraserへ

Twitterアカウントでログインする

TweetEraserのページ左側の「Sign in with Twitter」というエリアをクリックしてTwitterアカウントでログインします。

Tweeteraserlogin

ログインすると、以下の画面が出てきます。これはTweetEraserがTwitterアカウントを利用することを許可するか、という意ですが、許可する意の「Authorize app」をクリックします。

Authorize tweeteraser

ツイートを削除する

Twitterアカウントでログイン、認証を終えると、以下の画面が出てきます。ここでは「start searching」をクリックして、自身のツイートを検索させます。

検索をスタートする

自身のツイートが表示されたあとは、削除するツイートにチェックを入れます。赤枠の「+」を押すと、全ツイートが選択されます。

削除するツイートを選択する

チェックを入れると、以下の図の赤枠のように、「delete selected items」というボタンが出てきますので、クリックします。

削除を実行する

最終確認として「永久に消えてしまい、戻すことはできないですがよろしいですか?」の旨のダイアログが出ますので、よければ「Delete permanently」をクリックします。

Delete permanentlyを押す

以上の一連の作業でツイートが削除されます。終了後は画面左の「logout」よりログアウトしてください。一掃して気分転換、そんなときにぜひご利用ください。

スポンサードリンク