ヤマダウェブコムで価格交渉に挑戦!ネスプレッソ F511

nespress昨年の3月にヤマダ電機でMacBook Proを新調してポイントが約1万円分ほど余っていた私。ポイントの有効期限があと10日ということが分かり、流石に1万円分無駄にするのはどうかと思い、欲しいものを探しに品数が揃うアキバヨドバシに。ここでほしいものを見つけてヤマダ電機で価格交渉という作戦です。

数時間色々なカテゴリーを物色した末、ネスプレッソのコーヒーマシンに標的を定めることに。

ヨドバシアキバでは、ネスプレッソの販売員の方がいて丁寧に接客してくださり「試しにどうぞ」とラテなどをいくつか作ってくれて試飲させてくださいました。飲んでみると驚き。ミルクもふんわりできているし、ミルクの甘みもしっかり感じられる。朝の一杯として、これまではドリップだけだったけど、ネスプレッソを使ってラテを飲むという選択肢を一つ加えてもいいな、と思い、「これにしよう!」と決めました。

商品は決まったので、あとはヤマダ電機の価格交渉です。

スポンサードリンク

ヤマダウェブコムで価格交渉

他店価格調査

ヨドバシアキバまで行ったので、LABIに行けばよかったのですが、そのまま家に帰ってきた私。まずは色々なサイトをチェックして価格の相場を確認しました。すると、ネスプレッソのF511は、家電量販店サイトだと、26,800円にポイント10%だったり、24,800円程度の価格帯だったりで、Yahoo!ショッピングや楽天だと、22,000円程度の価格帯で、会員ランクに応じてポイントが付くような感じ。なかなか価格交渉は難しそうだなぁと思っていましたが、一店、ノジマのウェブサイトで安く販売しているところを見つけ、これをネタにアプローチすることにしました。

ノジマ

ノジマではネスプレッソのF511が21,443円。閲覧していた時にはウェブ限定のクーポンが付いていて、さらに2,000円引きでした。実質価格が20,000円を切る計算で、大分お得。ヤマダのポイントがなかったら真っ先にここで買うのに・・・と思いました。

ヤマダウェブコムで価格交渉

ヤマダウェブコムに行き、ネスプレッソのF511の商品ページを開き、価格交渉チャットに。以下の赤いボタンを押して、価格交渉のステージにはいりました。

他社の価格を示すると値引き価格が提案される

まずはじめに、ヤマダ電機のオペレーターから、どのウェブサイトの価格が安いのか明示してくださいという旨のメッセージが届きます。しっかり把握していなかったのですが、価格対抗は「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」「ジョーシン」「ノジマ」「ケーズデンキ」「コジマ」「エディオン」の7社のみなんですね。さらに、数量限定・期間限定、クーポンによる割引などは考慮対象外と念を押されます。

「ノジマにあった2,000円クーポンは対象外か・・・」と思いながらも、いずれにしても価格はノジマの方が安いのでURLをお伝えすると、比較的早くレスポンスが来ました。ノジマと同じ価格です。

価格交渉チャット

ダメもとのクーポン考慮は効かずクローズ

ノジマはクーポンあるし、確実にお得。けどヤマダ電機のポイントあるしここで使いたい。ダメもとでクーポン考慮してほしいと申し出たところ、やっぱりそれは対象外とあっさり回答。致し方がないので、これで購入することにしました。

価格交渉チャット

価格交渉終了後は通常のプロセスを踏んで購入へ

価格交渉終了後は、通常のショッピングサイトと同じように購入プロセスを踏んでいきます。値引きされた特別価格は商品を選んでログインしてから表示されました。

ポイントを使って目的達成

決済は目的通りポイントを使用。これで3月末までのポイントを使い切りました!なんだか2万円程度の家電ですが、一仕事を終えた感が凄くあり、変に充実感を感じています。まだ届いていませんが、届くのが待ち遠しいですね。それまでにネスプレッソのカプセルを買っておかなくては。。。

F511購入はモール系がお得

最後に、ネスプレッソのF511ですが、特に「この店で買いたい!」という強いご意向が無ければ、Yahoo!や楽天などのモールで購入されるのが安く買えておすすめです。

スポンサードリンク