PowerPointに日付を挿入する方法

パワーポイントの日付PowerPointは世界各国多くのビジネスマンが利用するプレゼンテーションツール。複数バリエーションのアニメーションパターンを持ち、駆使すれば印象的なプレゼンが可能です。そんなパワーポイントには日付を入れることがよくあります。ファイルを開いた日に合わせて自動で変更させたり、固定の日付をいれたり、目的によって使い方はさまざま。用途に合わせて設定の変更が可能です。今回はパワーポイントに日付を入れる方法を紹介します。

スポンサードリンク

PowerPointに日付を挿入する方法

パワーポイントに日付を入力するには以下の流れで行います。非常にシンプルですのでぜひ覚えてみてください。

挿入タブへ移動し日付入力へ

パワーポイント画面の上部にあるタブの中から「挿入」をクリックします。そうすると、中央から少し右に「日付と時刻」という項目が表示されますので、それをクリックします。
日付入力画面へ

好みに応じて設定

「日付と時刻」をクリックすると以下の画面が表示されます。表示されたら「日付と時刻」をまずクリックします。クリック後は、まずは自動で日付が更新されるようにするか、固定で表示させるようにするかを選択します。作成した日付を残したい場合は固定を選択してください。好みを選択した後は、画面下の「適用」「すべてに適用」を選んでください。すべてのスライドに適用させたい場合は「すべてに適用」を選んでください。
日付表示の詳細を選択

適用を選択後は、パワーポイントのスライドに日付が挿入された状態になります。
パワーポイントに日付が表示された状態

以上です。パワーポイントで日付を挿入する方法、ぜひお試しください。

スポンサードリンク