DSC-RX1RM2が国内発表

RX1RM2ソニーからサイバーショットブランドの最上位モデルDSC-RX1RM2が発表されました。発売は12月中旬予定とのこと。価格は40万円を超えるプレミアムライン。しかし、それを払うだけのスペックが詰め込まれているように思います。

ソニー製品情報 DSC-RX1RM2詳細ページへ

スポンサードリンク

DSC-RX1RM2の3つのスペックハイライト

DSC-RX1RM2のスペックハイライトは以下の通り。カメラとしての価値はとても高く、コンデジでここまで・・・と思わせるレベル。凄いです。

35mmフルサイズ 裏面照射型Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサーを搭載

35mmフルサイズ 裏面照射型Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサーを搭載しています。有効画素数が4,240万画素でありながら高感度で低ノイズな写真を撮ることができます。

ZEISS「ゾナーT*」35mm F2 単焦点レンズを搭載

DSC-RX1シリーズで引き継がれているSonnarを搭載しています。

光学式可変ローパスフィルター搭載

ローパスフィルター効果を調節できる光学式可変ローパスフィルターを搭載。ローパスフィルターレスト同等の効果が得られる、解像度感を重視した「オフ設定」、解像感、モアレ、偽色のバランスを重視した「標準設定」、モアレと偽色の提言を重視した「強め設定」の3種類から選択できます。

ソニー製品情報 DSC-RX1RM2詳細ページへ

スポンサードリンク