ソニーのLife Space UX@六本木|シンフォニックライトスピーカーが魅力的

Life Story
ソニーが六本木で行っている「Life Space UX」の展示会に行ってきました。この展示会の名前は「Life Story-日常を豊かに変えるLife Space UXのある生活」で、ソニーが提案しようとしているLife Space UXというコンセプトを体感でき、Life Space UXの新モデルであるポータブル超単焦点プロジェクターとシンフォニックライトスピーカーを見ることができます。インテリアショップLiving Motifの中で行われていて入場料は無料でした。

スポンサードリンク

複数の住生活と家電の溶け込みを展示

展示会場は、Living Motifで実際に販売されているインテリアとLife Space UXの商品で実際の生活空間をイメージ。Living Motifのセンスのいい家具のそばにさりげなく置かれた商品達。まさに家電が生活に生活に溶け込んだ瞬間を見ることができました。

このイベントでメインに扱われているのはポータブル超単焦点プロジェクターとシンフォニックライトスピーカー。そして、それに加えて現在も発売中の電球型のスピーカーや大型の単焦点プロジェクターがありました。合計4点のLife Space UX製品の展示となっていました。

Life Space UXの展示

目を引くのはシンフォニックライトスピーカー

一番私の目に魅力的に映ったのはシンフォニックライトスピーカー。リビングや寝室に置くのにちょうどいいサイズ感で、素敵なデザイン。温かみのある光を発光していて、部屋の明かりを消した後にほどよい音量で音楽を聴いたらすごくリラックスできそうです。現在展示会場に置いてあるのはプロトタイプとのことで、音質含めた調整はこれからとのこと。来年に向けて気にしておきたい家電が一つ増えました。ウォッチリスト入りです。

シンフォニックライトスピーカー シンフォニックライトスピーカー

小型超単焦点プロジェクターも使い方が様々

シンフォニックライトスピーカーと同様、まだ発売されていないモデルである小型超単焦点プロジェクター。これは通常の壁に投射する提案から、床に投射する提案まで色々な使用方法を提案されていました。確かに小型ならではの使い方ができそうです。

短焦点プロジェクター 超短焦点プロジェクター

現在発売中の商品も

その他現在発売中の商品のLED電球スピーカーや短焦点プロジェクターも展示されていました。プロジェクターは、以前ソニービルで見たとおりといった感じがしますが、LED電球スピーカーは色々な場所で展示されていて、なかなか面白かったです。

LED電球スピーカー 短焦点プロジェクター

六本木にお出かけの際はちらっと寄ってみては?

ソニー好きの方はもちろんのこと、インテリアに興味があったり、新しいエッセンスを住空間に組み入れたいとお考えの方は、六本木に立ち寄る際にこちらの展示を覗いてみてはいかがでしょうか?展示スペース自体はそこまで広くないですが、家電が「ツールではなく生活に溶け込む様子」を感じることができると思います。

場所:東京・港区六本木5-17-1 AXISビル1F
開催時間:Living Motif営業時間(11:00~19:00、定休日なし)に準じる

スポンサードリンク