Spotify(スポティファイ)の無料版と有料版の違いは?フリープランとプレミアムプランを比較

iphoneSpotifyは無料でずっと使えるフリープランがあることが大きな特徴になっていますが、ずっと使える分「フリープランと有料版のプレミアムプランって何が違うの?」と思う方もいらっしゃると思います。

ここでは、できる限り簡単にSpotifyの無料プランと有料プランの違いを紹介していきたいと思います。
※スマートフォンでの利用に限った解説です。

スポンサードリンク

Spotifyの無料版と有料版の違いは?

Spotifyが記している無料版と有料版の違いは以下の通りです。

プラン

ここからは、この違いをもう少し詳しくそれぞれ説明していきます。

料金体系

Spotifyのフリープランはまさにそのまま無料ですが、プレミアムプランは月額980円(税込)の利用料がかかります。

シャッフルプレイ

Spotifyのフリープランでは、Spotifyをシャッフルプレイを楽しむ形になり、プレイリストの中から「この曲だけ聞きたい!」と曲を選ぶことはできません。感覚的にはラジオのように用意された曲を聴く感じです。

一方で、プレミアムプランであればシャッフルプレイも解除することが可能です。ご自身の好みに応じて任意の曲からプレイリストを楽しむことができます。

広告

Spotifyのフリープランでは、楽曲と楽曲の間に動画や静止画の広告が挟まれます。

一方で、プレミアムプランの場合は広告は表示されません。

スキップ制限

Spotifyでは、シャッフルプレイ中に楽曲をスキップできる機能があります。しかし、このスキップ機能の使用可能回数にフリープランでは制限があります。

フリープランでは、1時間に最大6回プレイリスト内の楽曲をスキップできますが、それ以降はスキップができなくなります。

一方で、プレミアムプランは好きなだけスキップができます。

オフライン機能

Spotifyには、他のストリーミングサービスと同様、オフラインで音楽を楽しむことができる「オフライン機能」がありますが、このオフライン機能はプレミアムプランでしか提供されていません。無料のフリープランでSpotifyを楽しもうとした場合、必ずオンラインでいなければなりません。

もしずっとキャリアの通信を使っていたら、月間のデータ通信量を圧迫してしまうかもしれません。

楽曲の音質

Spotifyのフリープランでは音質を「自動」「標準」「高音質」から選べます。プレミアムプランは、これに加えて「最高品質」を選ぶことができます。

まとめ

フリープランとプレミアムプランの違いでユーザーとして検討の材料になりそうなのは、スキップ制限とオフライン再生機能です。

Spotifyはシャッフルプレイがベースであっても、好きな時に好きな曲を聴けない環境は、耐えられない人には耐えられないでしょう。

また、オフライン再生機能はデータ通信量に影響してきますので、かなり慎重に検討したいところです。

音楽をよく聴く人ほどSpotifyは有料会員としてプレミアムプランに入らなければならない、そのように結論づけられると思います。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

Amazonタイムセール
スポンサードリンク