ThinkPad 13 |幅広い選択が可能な13.3型ノートPC

tk13LenovoのThinkPadシリーズは伝統のPCブランド。IBMが生産していた時代から信頼が高く、多くの人から支持を得ています。支持される理由は、なによりも操作性とコストパフォーマンス。数字として出てくるスペックだけでは語りきらない付加価値も沢山持っています。

そんなLenovoから、13.3型のノートPCが発売になっていますので紹介します。ThinkPad 13というモデルで幅広いスペックが選択可能な、さまざまなニーズに合わせてカスタマイズできる万能モデルです。

レノボ公式サイト ThinkPad 13詳細はこちら

スポンサードリンク

ThinkPad 13 |幅広い選択が可能な13.3型ノートPC

ここからは、いくつかThinkPad 13の特長を説明していきます。

幅広いスペックが選択可能

tk13-3
ThinkPad 13の特徴の一つはThinkPad X1 CarbonのようにハイスペックPCとしての位置づけではなく、ニーズに合わせて低スペックにも高スペックにもカスタマイズができるモデルであるということ。予算や用途に合わせて、ちょいうどいいノートPCを購入できるというのは消費者にとって嬉しいところです。

CPUは第六世代のCeleronからCore i7まで選択が可能で、メモリは4GB~16GBまで。ストレージも128GB~512GBの範囲で選択することができます。もちろん、ここまで述べた基本機能というべき中身の部分以外にも色々カスタマイズは可能で、例えばディスプレイならフルHDディスプレイとHDディスプレイも選択可能です。

どのスペックを選ぶかで値段も大幅に変わってきますので、予算に合わせて必要なもののみ組み合わせることが可能です。最低価格は62,694円と大分手の届きやすい価格になっています。(Eクーポン適用後 2016年5月21日現在)

薄くて軽量

tk13-1
ThinkPad13は約19.8mmの薄型で約1.44kgと軽量です。持ち運び用と言ってもやっぱり13型は欲しいというのがユーザーとして購入時に思うところ。それを実現しながらサイズ感、軽さを実現したThinkPad 13は、モバイル購入の選択肢にしっかりはいってくるモデルだと思います。

長く持つバッテリー

tk13-2
13型のモバイルとして、やっぱり重要なのはバッテリーのもち。ThinkPad13は、長時間稼働する、最大約11時間のバッテリーを搭載しています。※JEITA測定法 Ver.2.0に基づく測定時

トラックポイント付きのキーボード

ThinkPadならではのトラックポイントが付いたキーボードはThinkPad 13も踏襲。人間工学に基づいて作られたキーボードは、とにかく打ちやすいです。また、オプションですが、暗いところでも操作しやすいようにするバックライトもオプションで選択可能です。

ThinkPad 13の最低価格構成はクーポン適用で62,694円

ThinkPad 13のレノボ・ショッピングで取り扱いの最低価格構成は、レノボ・ショッピング限定のクーポン適用で62,694円です。スペックは以下の通り。最低限の構成になっています。

選択項目
CPU インテル Celeron プロセッサー 3855U (1.60GHz, 2MB)
初期導入OS Windows 10 Home 64bit
Microsoft ソフトウェア なし
メモリー 4GB PC4-17000 DDR4 SODIMM (1スロット使用)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 510、vPro非対応
キーボード 日本語キーボード
バッテリー 3セル リチウムイオンバッテリー (42Wh)
タッチパッド/指紋センサー ThinkPadクリックパッド、指紋センサーなし
セキュリティーチップ TPMあり(TCG V2.0準拠)
内蔵 カメラ カメラあり(HD 720p対応)
ハード・ディスク・ドライブ 128GB ソリッドステートドライブ SATA
電源アダプター 45W ACアダプター
ワイヤレスLAN アダプター インテル Dual Band Wireless-AC 3165 + Bluetooth 4.0 (1×1) vPro非対応
バッテリー 2セル リチウムイオンバッテリー (37Wh)
電源アダプター USB C 45W ACアダプター
ワイヤレス インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2×2) + Bluetooth 4.1 vPro非対応
ディスプレイ 13.3型HD液晶 (1366×768 200nit 光沢なし) ブラック
標準保証 1年間 引き取り修理
価格 クーポン適用後62,694円(2016年5月21日現在)

検討のポイント

ThinkPad13は、上記にご紹介したのが最低スペック。ここから何をスペックアップしていくかによって、快適さと価格が変わってきます。ビジネス用でタフにExcelの処理などを回されたいのでしたらCPUはCore i5、メモリも4GB~8GBにされた方が快適だと思います。逆にこのモバイルは外出用のサブマシンでスピードを求めないということでしたらCeleronも選択肢に入ると思います。個人的にはCPUはCore i3以上を選ばれることをおすすめします。

Lenovo公式サイトで購入時はクーポン番号を入力して価格を確認

Lenovoの公式サイトの価格は、カートでクーポン番号を入力することでキャンペーン価格になります。クーポン番号を入力する必要があるので、クーポン番号はあらかじめコピーしておいてください。クーポン番号は公式サイトで確認できます。

以下の矢印の部分にクーポンコードはありますので、ご確認ください。

クーポン番号

WEBクーポン限定特価も

レノボ・ショッピングでは、商品詳細ページに記載されているクーポンよりも安く購入できるお得なクーポンを、以下のページに出していることがあります。こちらもご確認になってください。こちらの方が割引率が高ければ、こちらのクーポン番号をお会計の時にお使いください。

ThinkPad 13のクーポンは、以下の図のように「モバイルノート」を選択後、左端に掲載されています。

クーポン

皆様のThinkPad購入のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク