Twitter タイムライン表示を時系列からアルゴリズム表示へ

TwitterTwitterがツイートのタイムラインの表示ロジックを変更するようです。具体的には、これまでタイムラインは時系列で並べられていましたが、これからはアルゴリズムによって、一人一人に合わせて「重要なものを上に表示」するようになるとのこと。

これにより、2大SNSであるFacebook、Twitterともに、タイムラインのフィードがアルゴリズムによるものに変化します。

個人的に考えるのはTwitterのビジネス状況。Twitterは直近大幅なリストラを行ったり、業績がなかなか厳しい状況。

そんななかで収益を上げていくためにTwitterは「利用者に対して、表面上良さそうなこと」であり「広告主からお金を取れそうなこと」を実践していかなければなりません。おそらくその選択肢の中の一つが、この表示方法の変更です。

SNSは「SNS」である都合上、パーソナルなつながり、やりとりに主軸が置かれています。今回のアルゴリズム表示が採用された場合、企業のツイートは個人のツイートに重要性と言った面で勝ることはなく、何もしなければ、フォロワーがどんなにいてもツイートが表示されなくなると思います。

ツイートが表示されない企業は、ツイートを表示するためにTwitterにお金を払ったりすることになるでしょう。まさに今のFacebookと同様です。企業のSNS担当は、正直ディモチベするでしょう。実際私もディモチベしています。

ここまでお話してきましたが、まだ噂のレベル。来週以降の事実確認を急ぎましょう。

photo by Spencer E Holtaway

スポンサードリンク