Windows8や8.1で使えるSkypeのデスクトップ版

skype
無料のIP電話として定番のアプリケーションとなったSkype。国内だけでなく、海外にも無料で通話できることで多くの人に支持されています。音声のクオリティも、数年前に比べると格段と良くなり、PCのスピーカー経由で聞いているとほぼ違和感がありません。

Windows8でSkypeを使うにあたっては、Windowsストアよりアプリのダウンロードが一般的。しかし、このAppでは、画面いっぱいにSkypeを表示してしまうため、「ながら通話」ができません。いままでスカイプを利用していたユーザーはスカイプ通話しながらブラウジングしたり、ほかの作業をしたりしていたと思います。このようにWindows7以前と同様の使い勝手を実現したい場合はSkypeのデスクトップ版をインストール。なれた使い心地で快適です。

スポンサードリンク

Skypeデスクトップ版をインストールする方法

デスクトップ版のSkypeをダウンロードするには、公式サイトからファイルをダウンロード、インストールする必要があります。手順は簡単。わずか数ステップでWindows8やWindows8.1で利用できるようになります。

Skype公式ページからファイルをダウンロード

Windows8、8.1を搭載したPCから、以下のスカイプ公式ページにアクセスして、「Skype for Windowsデスクトップをダウンロード」のボタンを押下します。

Skype for windowsデスクトップへ

ダウンロード後はファイルを実行して、PCにインストールします。画面の手順に従ってインストールすれば、見慣れたSkpeのアプリケーションが画面上に表示され、ログインすれば、いつも通りに利用できます。

Windows8やWindows8.1はやっぱりデスクトップモードで利用することが多いですから、Skypeもデスクトップモードで利用することが多くなります。Skype for Windows デスクトップをいれれば今までと同じ使い心地。ぜひご利用になてください。

スポンサードリンク