Windows10 Technical Previewのアンインストール方法

Windows10
Windows10 Technical Previewは正規版リリース前の試用版。システムエンジニアやウェブサイト管理者がWindows10利用時に不具合がないかなどを確認する用途で利用します。そんなWindows10 Technical Previewは簡単にアンインストールして、Windows8など元のOSに戻すことができます。十分に検証できた、そもそもうまくOSが機能しないなどの機会に利用できます。今回は、Window10 Technical Preview版をアンインストールして元に戻す方法を紹介します。

スポンサードリンク

Windows10 Technical previewは開発中のバージョンのため、この機能を使っても100%以前のWindows OSに戻ることは保証されていません。少なくとも私はこの方法でWindows10からWindows8.1に戻すことができましたが、作業は自己責任となりますのでよろしくお願いいたします。

Windows10 Technical Previewをアンインストールする方法

Windows10 Technical Previewのアンインストールは簡単です。以下の手順で実行できますので、必要な際は是非ご利用ください。

まずはじめにスタートボタンをクリックし、表示されるメニューの中から「設定」を選択します。
Windows10の設定画面

選択後表示される画面の中で、「保守と管理」を選択します。

保守と管理

選択すると、表示されるダイアログの中に「前のバージョンのWindowsに戻す」という選択肢がありますので、以下の赤枠の「開始する」をクリックします。

前のWindowsに戻すを選択

クリックすると確認自己事項等が表示されますので、それぞれよくご確認の上ステップを進んでください。すべてのステップを踏むと、以前のバージョンのWindowsに戻ります。

以上になります。Windows10 Technical Previewでインストールしたアプリなどはアンインストールの段階で消去されますので、必要に応じてOSを戻した後に再インストールを行ってください。

スポンサードリンク