Windows10でファイルを圧縮する方法

圧縮フォルダWindows10はマイクロソフトの人気の基本OS。多くのPCに標準搭載され利用者数は増加の一途。まさに現代のスタンダードです。

今回はそんなWindows10の使い方について。Windows10でファイルを圧縮する方法を紹介いたします。サイズが大きいファイルは、メールで共有するときなどは圧縮してから送信すると、相手方のメールボックスの容量を食わずに親切です。ぜひご利用ください。

スポンサードリンク

Windows10でファイルを圧縮する方法

Windows10でファイルを圧縮する方法はかんたんです。以下の手順で圧縮することができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

圧縮したいファイルをアクティブにする

まずはじめに、圧縮したいファイルをアクティブにします。

アクティブにする

圧縮する

右クリックすると、選択肢が出てきますので「送る」を選び「圧縮(Zip形式)フォルダ」を選択します。

圧縮する

圧縮ファイルが生成される

圧縮フォルダが生成されます。

圧縮フォルダ

以上になります。とてもシンプルな作業ですが、これをやることでファイルの大きさを小さくできますので何かと便利です。ぜひご利用ください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク