Windows10でCortana(コルタナ)をオンにする方法

コルタナWindows10は、マイクロソフト社の基本OS。シンプルで無駄のない洗練されたデザインとわかりやすいインターフェース。毎日接するOSとして、完成度の高いものになっていると思います。

さて、今回はそんなWindows10の使い方について。Windows10の新機能として、一躍話題になっているのは音声認識機能をもったアシスタント機能であるCortana(コルタナ)。Cortanaを利用すれば、カレンダーやリマインダーなどの機能が音声で簡単に使えます。AppleのiPhoneでいうSiriのような機能です。

今回はそんなWindows10で、Cortana(コルタナ)をオンにする方法を紹介します。一度オフにした方も「やっぱりCortana使おうかな!」と思われたらぜひ再チャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

Windows10でCortana(コルタナ)をオンにする方法

Windows10でCortana(コルタナ)をオンにする方法はかんたんです。以下の手順でオフすることができます。

Cortanaのウィンドウをクリック

まずはじめに、タスクバーの「WebとWindowsを検索」と表示されている検索窓をクリックしてください。

ウィンドウをクリック

設定をクリック

表示される項目のうち、以下赤枠の歯車印「設定」をクリックします。

歯車をクリック

Cortanaをオンにする

Cortanaの「オフ」になっているスイッチをクリックして「オン」にします。

コルタナをオンにする

以上の設定でCortanaがオンになりました。Cortanaは使ってみるととても便利な優れもの。使い方次第で一気に効率も上がりますので、ぜひご利用になってください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク