Microsoft EdgeでアドレスバーをGoogle検索に変更する方法

Google
マイクロソフトのWindows10は各地で人気の標準OS。洗練されたデザインと使い勝手が人気で多くの人から支持を得ています。私も実際支持する一人で、これまでのWindowsとは比べ物にならないくらいユーザーフレンドリーな点がとても気に入っています。

ここでは、Windows10に標準でインストールされているブラウザ「Microsoft Edge」でアドレスバーでGoogle検索を利用できるようにする設定をご紹介します。

スポンサードリンク

Microsoft EdgeでアドレスバーをGoogle検索に変更する方法

Microsoft EdgeでアドレスバーをGoogle検索に変更する方法は簡単。以下の手順で設定することができます。まずは以下の内容を見ながら試してください。

設定に進む

まずはじめに以下赤枠を押して表示される「設定」をクリックします。

設定を押す

詳細設定に進む

「詳細設定を表示」をクリックして詳細設定に進みます。

詳細設定を押す

アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダーを変更する

「アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー」に初期設定ではBingが設定されていますので「変更」を押下します。

変更を押す

Googleを既定にする

「Google検索(自動検出)」という選択肢が表示されるのでそれを選択し「既定に設定」を押します。

既定に設定

以上で設定は完了です。アドレスバーからGoogle検索が利用できるようになります。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク