Windows10で拡張子を表示する方法

拡張子が表示されたフォルダー
マイクロソフトが開発したWindowsシリーズ最新作のWindows10。使いやすいユーザーインターフェース、デザインが魅力です。ポジティブな評価が多く、それも多方面から上がってきています。私も個人的にWindows10のデザインが好きで、以前よりもWindowsが身近になった印象を受けています。今回はそんなWindows10の操作について。「.jpg」や「.xslx」「.pptx」などの拡張子を表示する方法を今回は紹介します。拡張子が一目でわかることで使うアプリケーションの選択が容易になります。

スポンサードリンク

Windows10で拡張子を表示する方法

Windows10で拡張子を表示する方法はかんたんです。コントロールパネルから数ステップで表示することができます。

コントロールパネルを開く

まずはじめにコントロールパネルを開きます。Windows10のデスクトップの左下、Windowsマークを右クリックしてからコントロールパネルに進んでください。

コントロールパネルを選択

デスクトップのカスタマイズに進む

コントロールパネルでは、以下赤枠の「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

コントロールパネル

エクスプローラーオプションに進む

エクスプローラーのオプション部分の「全てのファイルとフォルダーの表示」をクリックします。
すべてのファイルとフォルダーの表示をクリック

拡張子を表示する設定にする

「登録されている拡張子は表示しない」 チェック ボックスをオフにして「OK」 をクリックします。
フォルダの表示設定

以上で完了です。拡張子がこれで表示されるようになります。ぜひご利用ください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク