Windows10でファイルを開かずにファイルの中身を確認する方法

フォルダの中身を見るWindows10は、多くの人から支持を受けているマイクロソフト社の基本OS。親しみやすいインターフェースデザインで、私も気に入っています。

今回はそんなWindows10の使い方について。

Windows10でフォルダの中から開きたいファイルを探すとき、似たような名前のファイルがいくつもあって、一つ一つ開いてみては「違う違う」と閉じた経験ありませんか?

ファイルは開くのにも時間がかかりますし、閉じるのにも時間が必要なので、無駄な時間を過ごした感覚がすごく残りますよね。実は、Windows10には、ファイルを一回一回開かなくても、ファイルの中身を確認する機能がついています。

ここでは、ファイルを開かずにファイルの中身を確認する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Windows10でファイルを開かずにファイルの中身を確認する方法

Windows10でファイルを開かずにファイルの中身を確認する方法は簡単です。一度覚えれば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

エクスプローラーでファイルの中身を確認したいフォルダを開く

まずはじめに、エクスプローラーでファイルの中身を確認したいフォルダを開きます。

フォルダを開く

表示タブを押す

以下赤枠の表示タブを押して「表示」を開きます。

表示を開く

プレビューウィンドウを開く

以下赤枠の「プレビューウィンドウ」をクリックします。

プレビューウィンドウをクリック

プレビューできる

ファイルを開かなくてもエクスプローラー上でファイルの中身を確認できます。

フォルダの中身を見る

以上になります。

これを利用すれば、毎回ファイルを見つけるのにファイルを開かなくてよいですし、時間を効率的に使えます。ファイルを探すとき特有のイライラも起きにくくなりますので、精神的にもおすすめですよ。ぜひご利用ください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク