Windows10のメールアプリで迷惑メールに振り分けを行う方法

vaioWindows10はマイクロソフトの基本OS。デザインも秀逸で使いやすく分かりやすいインターフェースが魅力で私もMacとともに、日常的に利用しています。

さて、今回はそんなWindows10のメールアプリの使い方について。Windows10に標準搭載のメールアプリで迷惑メールが届いたら、通常は自動的に「迷惑メール」フォルダに移動されますが、得てしてそれは完ぺきではないもの。受信トレイに迷惑メールが来てしまったら、それらを「迷惑メール」のフォルダに移動させることで、迷惑メールの振り分け設定していきましょう。

ここでは、Windows10のメールアプリで迷惑メールに振り分けを行う方法をご紹介します。

スポンサードリンク

Windows10のメールアプリで迷惑メールに振り分けを行う方法

Windows10のメールアプリで迷惑メールに振り分けを行う方法はかんたんです。受信トレイに迷惑メールが来てしまったら、それらを「迷惑メール」のフォルダに移動させることで、迷惑メールの振り分け設定も完了します。具体的な手順もいかに記しますので、ご参考になってください。

迷惑メールを右クリック

まずはじめに、迷惑メールを右クリックします。

右クリックする

移動を選択

表示される選択肢の中から「移動」をクリックします。

移動を押す

迷惑メールを選択

移動先が表示されますので、「迷惑メール」をクリックします。

迷惑メールを指定

迷惑メールフォルダに移動

迷惑メールフォルダに移動されます。これ以降は同じメールアドレスからのメールについては迷惑メールとして扱われ、自動的に迷惑メールフォルダに分類、振り分けされます。

参考になれば幸いです。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク