Windows10でアイコンの大きさを大きく・小さくする方法

フォルダーマイクロソフトの基本OSであるWindows10。以前のバージョンであるWindows8/8.1で上がった不満の声にしっかり対応し、「良かったところは残し」「悪かったところは改善」というまさに基本に則った改善が行われました。そして、とても使いやすいOSになりました。

今回はそんなWindows10について。Windows10ではデスクトップ上にあるアイコンの大きさを変更することができます。初期設定からは大きくも、小さくを可能。今回はその方法について紹介します。

スポンサードリンク

Windows10でアイコンの大きさを大きく・小さくする方法

Windows10でアイコンの大きさを大きく・小さくする方法はかんたんです。一度以下の解説をもとに試してみてください。体で覚えられると思います。

表示に進む

まずはじめにデスクトップの何もない部分で右クリックします。すると、以下のように表示されますので、表示を選択、もしく表示にカーソルを合わせます。

表示を選択する

サイズを決める

以下の選択肢が表示されますので、アイコンを大きくしたい場合は「大」を、小さくしたい場合は「小」を選択してください。

サイズを選択する

大きさ比較

ここではアイコンの大きさを比較します。大きさの違いをご確認ください。

中サイズ(初期設定状態)

初期設定

大サイズ

大アイコン

小サイズ

小アイコン

以上がWindows10でアイコンの大きさを変える方法になります。使いやすいと思えるサイズに変更されることをお勧めします。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク