Windows10で読み方の分からない漢字を調べる方法

読みの分からない漢字読み方の分からない漢字があって困ったとき、役に立つのが「IMEパット」。読み方の分からない漢字があったときに「部首」「画数」「手書き」の3つの方法から調べることができます。

スポンサードリンク

読み方の分からない漢字を調べる方法

準備:IMEパッドを開く

まず、デスクトップ右下タスクバー上のの「あ」や「A」の部分を右クリックします。

タスクバー

右クリックするとこのようなメニューが表示されるので、「IMEパッド」をクリックします。

IMEパッドを開く

準備はこれで完了です。このIMEパッドを利用して分からない漢字を調べていきます。

方法1:画数から調べる

漢字の総画数から調べる方法は以下の通りです。

IMEパッドの左側の「画」の文字をクリック。すると、画数を指定できるようになるので、調べたい漢字の総画数を指定します。その画数ごとの検索結果がでてくるので、そこから調べたい漢字を探します。

IMEパッド

検索結果の中から調べたい漢字がみつかったら、そこにマウスのカーソルを合わせます。すると、その漢字の読み方が表示されます。

カーソルを合わせると読み方が表示

方法2:部首から調べる

部首から調べたい場合、IMEパッド左の「部」をクリックします。

部をクリック

すると、以下の画面になるので、あとは「画数」からの調べ方と同様、部首の画数を指定して、検索します。

部から調べる

方法3:手書きで調べる

手書きで直接漢字を書いて調べる場合、まずはじめにIMEパッド左側の手書きマークをクリックします。

手書きマークをクリック

すると、以下の画面が出てきますので、手書きスペースの中に、直接マウスで漢字を書きます。手書き入力の途中でも、結果の「候補」が右側のスペースに出てくるので、入力の途中段階であっても、知りたかった漢字へたどり着くことができます。

手書きで知りたい漢字を書く

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク