Windows10で文字が上書きされてしまう時の対処法

keyconfigmainWindows10はMicrosoft社の基本OS。ユーザーインターフェースの使いやすさはもちろんのこと、起動が速かったり、とても快適に使えるOSだと思います。

さて、今回はそんなWindows10の使い方について。WindowsでWordなどを利用して文書を作成していて、文章追加しようと文字と文字の間にカーソルを合わせて文字を打ったら文字が上書きされてしまった、という経験をされたことありませんか?入力しようにも、どんどん文字が上書きされてしまって、最終的にすべて書き直し、なんてことをされている方もいらっしゃるようです。

この現象は設定によって起こるもの。設定を直せば、また以前と同じように正常に挿入できるようになります。ここでは、Windows10で文字が上書きされてしまう時の対処法を紹介いたします。

スポンサードリンク

Windows10で文字が上書きされてしまう時の対処法

Windows10で文字が上書きされてしまうとき、これは入力モードが「上書きモード」になっています。この上書きモードを解除すれば、通常通り上書きされることがなくなります。

上書きモードの解除方法

上書きモードは「Insert」キーを押すことで解除できます。ボタンは以下の場所にありますので、ご確認ください。
Insert
実はたった一つのボタンで解除ができる上書きモード。解除の仕方がわからないときは、どんどん入力していた文字が消えていって大変なストレスですよね。この記事がその解決の役に立ったら幸いです。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク