Microsoft Edgeでページ内で文字を検索する方法

ページ内検索Windows10はMicrosoft社の基本OS。ユーザーインターフェースの使いやすさはもちろんのこと、起動が速かったり、とても快適に使えるOSだと思います。

さて、今回はそんなWindows10の標準ブラウザであるMicrosoft Edgeの使い方について。Edgeで検索して、検索結果に表示されたサイトをクリック。表示してみたものの、どこに自分が目当ての内容があるか、ページの上から順に探すのが面倒なくらい長いコンテンツのページってありますよね。

そんな時はページ内で文字の検索をしてしまうのが便利です。どこの目当てのキーワードがあるか、すぐに確認できます。ここからは、Microsoft Edgeでページ内で文字を検索する方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

Microsoft Edgeでページ内で文字を検索する方法

Microsoft Edgeでページ内で文字を検索する方法はかんたんです。以下の手順で検索することができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

Microsoft Edge内で検索窓を表示させる

まずはじめに、Microsoft Edgeを開いた状態で、「Ctrl」と「F」を一緒に押して、検索窓を表示させます。

検索窓

検索したいキーワードを入力

検索窓に検索したいキーワードを入力してキーボードの「Enter」を押します。

検索する

キーワードがハイライトされる

キーワードがある一番初めの場所に移動し、さらに以下のようにハイライトされます。

キーワードの部分に移動

以上になります。最近縦長のページが増えている状況で、この機能はとても便利。一つ一つ確認できるので読み飛ばす心配もなくなります。ぜひこちらの機能をご利用ください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク