Windows10でローカルアカウントでサインインする方法

loginWindows8/8.1からWindowsの利用にあたってはMicrosoftアカウントでのサインインが基本になりました。これは、主にストアの利用だったりサービスを利用する際に課金が発生するため。

必須に見えるMicrosoftアカウントでのログイン。実は、このログインは必須ではなくローカルアカウントでWindows10にサインインすることも可能です。

今回はWindows10にローカルアカウントでログインする方法を紹介します。

photo by GotCredit

スポンサードリンク

Windows10でローカルアカウントでサインインする方法

Windows10でローカルアカウントでサインインできるようにするにはアカウント設定から変更が必要です。以下のステップを踏んで設定を変更してください。

設定を開く

まずはじめに設定画面を開きます。スタートメニューの以下赤枠をクリックして開いてください。

設定を開く

アカウントに進む

以下の赤枠の「アカウント」をクリックします。

アカウントをクリックする

サインイン方法の切り替えに進む

「アカウント」を開いたあとは、「お使いのアカウント」部で、以下の赤枠の「ローカルアカウントでのサインインに切り替える」をクリックします。

ローカルアカウントに切り替える

現在利用中のパスワードを入れる

以下の画面が出てきたら、現在利用中のパスワードを入れます。

パスワードを入力

ローカルアカウントを設定する

ユーザー名・パスワードを入れてローカルアカウントを設定します。

アカウントを設定

以上で作業は完了です。これによりログイン時にローカルアカウントでログインが可能になります。

基本的にMicrosoftアカウントでのサインインを行った方がいろいろなサービスを享受できるためWindows10が便利になりますが、ローカルアカウントをご利用になりたい場合は、こちらの方法をご利用ください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク