Windows10で新規にアカウントを作成する方法

Windows10のスタートメニューWindows10ではオンラインサービスとOSが密接に連携しているため、十分に使いこなすためにMicrosoftアカウントを新規に作成することをオススメします。

スポンサードリンク

Windows10で新規にアカウントを作成する方法

Windows10を利用するならWindowsアカウントを持つことをオススメします。アカウントを作成するのは簡単です。以下の手続きで進めれば完了することができます。ではさっそく、新規のアカウント作成方法をみていきましょう。

スタートボタンから

まずはじめにWindows10のスタートメニューから「設定」を開きます。

設定を開く

つぎに、設定の画面中の「アカウント」をクリックします。

アカウントをクリックする

アカウントの画面では、左側の項目より「家族とその他のユーザー」を選択します。

家族と他のユーザーを選択する

そして、「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。

その他のユーザーをこのPCに追加をクリック

すると以下の画面が表示されます。今回は新規アカウントの作成なので「追加するユーザーがメールアドレスを持っていません」を選択し「次へ」をクリック。

追加するユーザーをユーザーはメールを持っていませんを選択

アカウントの作成のための情報入力

アカウント作成に必要な情報を入力し、「次へ」をクリックします。「新しいメールアドレスを取得」をクリックすると、outlook.jpのドメインでメールアドレスを新規に取得することができます。

アカウントを作成する

名前、メールアドレス、パスワード、国籍を入力し、「次へ」を押します。

名前などを入力する

電話番号を入力し、「次へ」をクリックします。

電話番号を入力

ここでは、二つの項目が表示されるので、選択し「次へ」進みます。この設定はいつでも変更することができます。

情報を送信するかしないか決定する

これで、新規のアカウントが完成です。新規に作成したアカウントは、「家族とその他のユーザー」に追加されています。

アカウントの作成完了

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク