Office 365でOffice2013をインストールする方法

vaio
Office365は期間契約のダウンロード型Office。常に最新版が利用でき、便利なのが魅力です。今回はOffice365で最新版ではないOffice2013をインストールする方法をご紹介します。通常Office365では初期設定でOffice2016をダウンロードするようになっていますが、ここで紹介するやり方をすればOffice2013もインストールすることができます。ビジネス上Office2016を入れることができない方におススメの方法。ぜひご利用ください。

スポンサードリンク

Office 365でOffice2013をインストールする方法

Office 365でOffice2013をインストールするにはOfficeインストール前に数ステップ追加で選択が必要です。以下の手順に沿ってOffice 2013のインストールを進めていただければと思います。

Office 365のページにログインする

まずはじめにOffice 365のページにアクセスしてログインします。

Office365マイページはこちら

言語とインストールのオプションに進む

Officeのインストールだと、赤いボタンの「インストール」を押しそうになりますが、その左隣の赤枠「言語とインストールのオプション」に進みます。

言語とインストールのオプションを押す

追加のインストールオプションに進む

「追加のインストールオプション」に進みます。

追加のインストールオプションに進む

Office 2013を選んでインストールする

以下赤枠のプルダウンからOffice 2013を選んでファイルをダウンロードします。

Office2013を選ぶ

インストール

Officeファイルのダウンロードが終わったら、通常のソフトと同様にインストールして完了です。

以上になります。業務の都合などでOffice2016にできない方も多くいらっしゃると思います。Office2013を使うにはいくつかステップを余計に踏みますがOffice365でも対応できますので、こちらでご紹介した手順に沿って利用してみてください。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク