Windows10にPINでサインインできるようにする方法

Gawker Passwords Wordle
Windows10はMicrosoftがリリースした使い勝手のいい基本OS。いままでの「ビジネス寄り」のインターフェースにクリエイティブなエッセンスが加わり「プライベート用だからMac」と言っていたユーザーも、Windowsを検討しそうな勢いです。そんなWindows10。通常Windows10のサインインにはマイクロソフトアカウントの入力を利用しますがPINをその代替として使うこともできます。今回はWindows10にPINを利用してサインインできるようにする方法を紹介します。

スポンサードリンク

Windows10にPINでサインインできるようにする方法

Windows10にPINでサインインできるようにする方法はかんたんです。以下の手順を踏めばすぐに実現できます。

設定画面からアカウントの設定に進む

まずはじめにデスクトップ左下のWindowsマークをクリック。その後Windows10の設定に進みます。
スタートメニューで設定を開く

開いたら以下の赤枠の「アカウント」をクリックします。

アカウントをクリック

PINを追加する

アカウントをクリックした後は、以下の画面の「サインインオプション」をクリックします。

サインインオプションを選択

すると、以下の画面が出てきますので、暗証番号(PIN)部分の「追加」をクリックします。

PINを追加

パスワードを入力する

現在マイクロソフトアカウントで利用しているパスワードを入力し「サインイン」を押します。

パスワードを入力

PINの入力

以下の画面が表示されたら、好みのPINを二回入力して「OK」を押します。

PINを設定

以上でPINが設定されました。次回以降はサインイン画面でPINを入力すればWindowsに入ることができます。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク