Windows10でプログラムを削除・アンインストールする方法

マイクロソフトの基本OSであるWindows10。これまでのWindowsシリーズで得たものを惜しみなく反映したユーザーインターフェースは使い勝手抜群。多くの方面から高い評価を受けています。今回はそんなWindows10でよく使う機能についてご紹介。不要になったプログラム・ソフトを削除・アンインストールする方法です。いらなくなったプログラムはPCの容量もとるため削除することをお勧めします。

スポンサードリンク

Windows10でプログラムを削除・アンインストールする方法

Windows10でプログラムを削除・アンインストールする方法はかんたんです。わずか数ステップで行うことができます。以下の手順を踏んでアンインストールまで進んでください。

※「ヘルスケア」などアプリの削除は方法が異なります。以下をご覧ください。
アプリの削除はこちら

デスクトップ上のWindowsマークを右クリック

まずはじめにデスクトップ左下のWindowsマークを右クリックします。

Windows10のデスクトップ

コントロールパネルを選択

選択肢が表示されますので「コントロールパネル」を選択します。

コントロールパネルを選択

プログラムのアンインストールに進む

コントロールパネルの中から以下赤枠の「プログラムのアンインストール」を選択します。
program-uninstall

削除したいプログラムを選ぶ

削除したいプログラムを選びます。ここでは例としてスカイプを選んであります。その後、以下の図の赤枠「アンインストール」を押します。

アンインストール

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク