Windows10の無償アップグレードを予約する方法

Windows10
いよいよリリースが迫ってきたWindows10。2015年7月29日から利用可能で残すところあと一カ月です。Windows10はWindows8のイマイチさを挽回できる新OS。ユーザー目線の機能、インターフェースを搭載し前評判は上々です。これから控えるIoT時代を見据えたプラットフォームとして活躍することが期待されています。そんなWindows10、現在マイクロソフトでは、無償アップグレード対象ユーザーに向けて、アップグレードの予約を受け付けています。手続きは簡単ですので、ぜひ予約してみてください。

スポンサードリンク

Windows10の無償アップグレードを予約する方法

Windows10への無償アップグレードを予約するのはとても簡単。わずか数ステップで完了することができます。ここでは、Windows8.1からwindows10のアップグレードを予約する際のステップを例に解説していきます。

Windows8.1タスクバー上のWindowsアイコンをクリック

Windows8.1のタスクバー右にあるWindowsアイコンをクリックします。

Windowsアイコン

アップグレードの手順を踏む

タスクバーのWindowsアイコンをクリックすると、以下のダイアログが出てきますので、赤枠で囲われた「無料アップグレードの予約」をクリックします。

Windows10無償アップグレードの予約

すると、以下の画面が表示されます。以下の図の赤枠にメールアドレスを入れ「確認の送信」
を押してください。

Windows10アップグレードの手順

すると、以下の画面が出てきて完了になります。

Windows10アップグレード予約の官僚

以上です。とても簡単なステップですので、時間があるときにぜひ予約してみてください。

スポンサードリンク