Windows10で画面の解像度を変える方法

Vaio
最近のノートPCは高解像度のものが多く、サイズは小さくてもフルハイビジョンのものが多数。そのようなPCは、きめが細かく美しい反面、文字やアイコンが小さくなってしまいがち。文字が小さいと文章を読むのが大変。逆に効率が落ちることもあり、解像度と見やすさのトレードオフはとても難しいです。とはいえ、PCは作業をするためのマシン。「細かすぎるな」と思った際には画面の解像度をPC側で調整するなど変更することをおすすめします。ここでは、Windows10でデスクトップの解像度を変更する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Windows10で画面の解像度を変更する方法

Windows10で画面の解像度を変更するには以下の手順を踏みます。

ディスプレイの設定にすすむ

まずはじめに、デスクトップを右クリックします。右クリックすると選択肢が表示されますので、赤枠の「ディスプレイの設定」を選択します。

ディスプレイの詳細設定に進む

表示されたディスプレイの設定画面の下部にある「ディスプレイの詳細設定」をクリックします。

ディスプレイのカスタマイズ

好みの詳細設定を選ぶ

ディスプレイのカスタマイズ画面では、解像度の部分をクリックします。

解像度をクリック

クリックすると、選択可能な解像度が表示されますので好みの解像度を選択します。

解像度を選択

選択後は、「適用」をクリックします。

適用をクリック

解像度が変更になりました。

入り口がわかりにくく、少し設定画面にたどり着きにくいですが、こちらのステップでデスクトップのの解像度を変更することができます。ぜひご利用ください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク