Microsoft Edgeで検索候補が表示されないようにする方法

検索候補表示Windows10はMicrosoftの基本OS。PC市場においてMacのユーザーが高くなったとはいえ、いまだ主流派Windows。企業、個人含め、多くの方が利用していて、いまや生活インフラのような存在になっています。

さて、今回はそんなWindows10の標準ブラウザであるMicrosoft Edgeの使い方について。Microsoft Edgeでは、アドレスバーに文字を入力していくと、検索候補が表示される便利な機能があります。これは、候補が表示されて便利な一方、候補が表示されると何かと不都合なことが起こりえるので外したいと思うことも。

今回は、Microsoft Edgeで検索候補が表示されないようにする方法を紹介いたします。検索候補表示について「ちょっと嫌だな」と思われた方は、こちらの設定をぜひご利用ください。

スポンサードリンク

Microsoft Edgeで検索候補が表示されないようにする方法

Microsoft Edgeで検索候補が表示されないようにする方法はかんたん。設定からすぐに表示されない設定にすることができます。

設定に進む

まずはじめに、Microsoft Edgeを開いて設定に進みます。アドレスバーの右にある三つの点のアイコンを押した後「設定」を選択します。

設定に進む

詳細設定に進む

画面右に表示された項目を下にスクロールさせ、「詳細設定」を押します。

詳細設定に進む

検索候補の表示をオフにする

「入力時に検索候補を表示する」の項目を「オン」から「オフ」にします。

検索候補表示の切り替え

以上で設定は完了です。これによって、Microsoft Edge使用中に検索候補が表示されることがなくなります。

ぜひご利用ください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク