Windows10でスタート画面にアプリを追加する方法

Windows10デスクトップ
Windows10のスタート画面はWindows8とWindows7のいいところを混ざっていて便利。スタート画面のタイルにお気に入りのアプリを入れればすぐに起動ができてたどり着くまでのプロセスが省けます。ここでは、スタート画面にアプリを追加する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Windows10でスタート画面にアプリを追加する方法

まずはじめに、スタートメニューで「すべてのアプリ」をクリックします。

すべてのアプリ
すると、コンピューターに入っているアプリの一覧が表示されます。このなかからスタート画面に追加したいアプリを見つけ、右クリックします。右クリックすると、以下のような選択肢が表示されますので「スタート画面にピン留めする」をクリックします。

ピン止めをする

以上でスタート画面にお気に入りのアプリを追加することができました。使うアプリが決まっているのに毎回複数のステップを踏むのは面倒ですからぜひメニューにピン留めして効率化を図ってみてください。

ピン止め完了

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク