Windows10でスタートメニューにマイドキュメントを追加する方法

Windows10スタートメニュー
Windows10はマイクロソフトの基本OS。フラットデザインを採用し、いままでのWindowsよりもぐっとモダンになりました。使い勝手も上々。ユーザーを中心に考えたインターフェースはとても使いやすく個人的にだいぶ満足しています。

今回はそんなWindows10について。Windows10のスタートメニューには、マイドキュメントやピクチャ、ミュージックなどへのショートカットを追加することができます。今回はマイドキュメントを例にスタートメニューにフォルダへのショートカットを追加する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Windows10でスタートメニューにマイドキュメントを追加する方法

Windows10でスタートメニューにマイドキュメントを追加する方法はかんたんです。設定画面から作業を進めて数ステップで完了です。

設定を開く

まずはじめに、Windows10のスタートメニューより設定画面を開きます。赤枠の「設定」をクリックしてください。

スタートメニューで設定を開く

パーソナル設定を開く

設定画面では、パーソナル設定をクリックします。

パーソナル設定を選ぶ

スタート設定に進む

パーソナル設定画面では、左に「スタート」という項目があります。ここをクリックしてください。

スタートを選択する

スタート画面の設定に移動する

ウィンドウ右側の一番下にある「スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ」をクリックします。

スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ

マイドキュメントを選択する

ここでマイドキュメントを「オン」にします。

マイドキュメントをオンにする

スタートメニューにマイドキュメントが表示される

スタートメニューにマイドキュメントが表示されます。

マイドキュメントに表示される

今回はマイドキュメントに絞って紹介しましたが、スタートメニューには同様の方法で「ダウンロード」「ピクチャ」「ミュージック」などのフォルダを追加することも可能です。ぜひ活用して作業効率改善にお役立てください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク