Windows10で、よく使うウェブページをスタートメニューにピン留めする方法

ピン留め完了

Windows10はマイクロソフトの基本OS。フラットデザインを採用し一気にモダンなデザインになりました。使いやすさも上々。いままでのWindowsの開発で培ったノウハウを惜しみなく投入されたユーザーインターフェースは使っていて心地いいと感じられます。

今回はそんな「Windows10」と、Windows10に搭載のブラウザ「Microsoft Edge」の使い方について。PCを使う用途のほとんどがウェブサイトの閲覧の人にとって、ブラウザを毎回開いて検索、ウェブサイトを表示させるのは面倒なこと。少しでもよく見るサイトへのステップが減ると、快適に感じられますよね。Windows10の標準ブラウザ「Microsoft Edge」の「ピン留め」機能を使えば、スタート画面から該当ウェブページへダイレクトに移動でき、いくつかのステップを省略することができます。今回はその方法について紹介します。

スポンサードリンク

よく使うウェブページをスタートメニューにピン留めする方法

よく使うウェブページをスタートメニューにピン留めする方法は簡単です。以下のステップで完了できます。

Microsoft Edgeでよく使うウェブページを開く

まずはじめにMicrosoft Edgeでよく使うウェブページを開きます。そして、ページ右上赤枠の「・・・」ボタンをクリックします。

ページ右上の「・・・」をクリック

スタートメニューにピン留する

選択肢の中から「スタート画面にピン留する」をクリックします。

ピン留をクリックする

ピン留が完了

スタート画面にピン留めされています。

ピン留め完了

以上で完了です。スタートメニューにピン留する方法。ぜひご利用ください。

スポンサードリンク

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04