マイクロソフトストアでSurface Pro 4が販売中

SurfacePro4マイクロソフトストアではSurface Pro 4の販売を開始しています。Surfaceといえば、タブレットとノートパソコンのいいとこどりをしたマイクロソフトの看板商品。Surface Pro 3の発売から約1年4カ月で、なかなかいい進化を遂げて戻ってきたSurface Pro 4。「これは買いだな」と思えるモデルです。

マイクロソフト公式 Surface Pro4の詳細はこちら
icon

スポンサードリンク

Surface Pro 4のポイント

Surface Pro4のポイントはいくつかあり満足度が高いもの。ここでは3つに絞って紹介したいと思います。

高解像度できれいなディスプレイ

SurfacePro4
Surface Pro4で大きく進化したのがディスプレイ。Surface Pro3では12インチだったサイズは12.3インチになり、解像度は2160×1440pxから2736×1824pxに変化。解像度の変化によりより鮮明な絵をPC上に表示してくれます。PCってCPUなどのスペックも大事ですが、液晶の性能もやっぱり大事。目に見えて体感できる点ですので解像感、表現がいいものの方が使っていて快適です。ここを進化させてきたマイクロソフト。さすがだな、と思います。

薄くなり、軽量化

SurfacePro4
Surface Pro4は本体が薄くなり、そして軽くなりました。特に重さに関しては、Surface Pro3が800g程度だったところを767gにまで軽量化。これは持ち歩くことを前提として購入されるPCとしては重要な部分。軽ければ軽いほど良い。そんな思いに答えてきています。

別売のキーボードも進化

キーボード
Surface定番の別売りタイプカバーも進化。打ち心地の向上が図られていているとともに、アイソレーション方式が採用されているので誤入力が防げます。これも買いの要素のひとつになります。

スポンサードリンク