Windows10でタスクバーの色を変更する方法

タスクバーの色を変える
Windows、Macに限らずデスクトップは自分なりの親しみやすいものにしたいもの。壁紙はみなさんよく変えていますよね。自分の撮った写真だったり好きなイラストだったり。Windows10は壁紙に加えてタスクバーの色も変更できます。壁紙の色に合わせて好みの色に設定すればより親近感が上がります。今回は、Windows10でタスクバーの色を変更する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Windows10でタスクバーの色を変更する方法

Windows10でタスクバーの色を変更する方法は簡単です。以下の手順で実現できます。

個人設定に進む

まずはじめにデスクトップ画面で右クリックします。右クリックすると選択肢が表示されますので「個人設定」を選択します。

設定で色をクリック

色を変更する

個人設定画面では下に表示されている「色」をクリックします。

タスクバーの色を変更する

その後は、好みの色を選択し「スタート、タスクバー、アクションセンターに色を付ける」をクリックしてください。そうすると選んだ色にタスクバーの色が変更になります。なお、タスクバーの色を変更した場合、ウィンドウのタイトルバーの色なども変更されますのでその点ご承知おきください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク