Windows10でゴミ箱の最大容量を変更する方法

ゴミ箱Windows10は、マイクロソフト社の基本OS。洗練されたデザインとわかりやすいインターフェースが魅力的で、多くの人から支持を得ています。

さて、今日はそんなWindows10の使い方について。Windows10でゴミ箱の最大容量を変更する方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

Windows10でゴミ箱の最大容量を変更する方法

Windows10でゴミ箱の最大容量を変更する方法はかんたんです。以下の手順で変更することができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

ゴミ箱を右クリック

まずはじめに、ごみ箱を右クリックします。

ゴミ箱

プロパティに進む

表示される選択肢のうち「プロパティ」をクリックします。

プロパティをクリック

最大サイズを変更する

以下赤枠の「選択した場所の設定」部で最大サイズを希望のサイズに変更します。

サイズを変更

適用をしてOK

適用を押して、OKを押せば完了です。

適用後完了を押す

とてもシンプルな作業でこのようにゴミ箱のサイズが変更できます。ゴミ箱はもともと、一定の容量を超えると、削除した日時が古いアイテムから順に「完全に削除」するような設定になっています。ゴミ箱に入れてからも、あとあと拾いに行くことが多い方は、少し大きめにゴミ箱を構えていた方が安心かも知れません。

ぜひご利用になってください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク