Windows10のメールアプリでフォルダをすべて表示させる方法

フォルダWindows10はマイクロソフト社が提供する人気の基本OS。Windows7やWindows8から一新された洗練されたデザインと、使い勝手の良いインターフェースが魅力。私自身、Windows10の発売からその魅力に取りつかれ、MacよりもWindowsを使う時間が多くなってきました。

さて、今回はそんなWindows10の基本アプリである「メール」の使い方について。Windows10の「メール」アプリのメニューには、「受信トレイ」「下書き」「送信済アイテム」など代表的なフォルダーしか表示されていません。個人で設定したフォルダーは表示されない仕様になっています。

ですが、これらのフォルダーはしっかり存在していてアクセスすることができます。ここでは、Windows10のメールアプリでフォルダをすべて表示させる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

Windows10のメールアプリでフォルダをすべて表示させる方法

Windows10のメールアプリでフォルダをすべて表示させる方法はかんたんです。以下の操作を行ってみてください。一度覚えればあとは感覚的にできる作業。ぜひここで覚えてしまってくださいね。

メールアプリのメニューの「その他」をクリック

メールアプリのメニューにある「その他」をクリックします。

メニューのその他をクリック

全てのフォルダが表示される

全てのフォルダーが赤枠の通り表示されます。

全てのフォルダーが表示される

いかがでしたでしょうか?「あれ?あのフォルダどこ行ったかな?」とお思いだった皆さま、ぜひこちらをご活用ください。

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク