Windows10で壁紙を変更する方法

壁紙変更後のデスクトップWindows10はマイクロソフトがリリースしたWindowsシリーズの基本OS。使っている感覚的には前回のWindows8から使いやすさが大幅に向上。デザインも一新して、Windows10が身近になりました。いままでのような「ビジネス向け感」が後退したのも理由の一つかもしれません。

そんなWindows10はいままでのWindowsシリーズと同様、壁紙が変更できます。壁紙を変更すれば気分転換ができ、新鮮な気分でPCにむかえますので、定期的に変えてより楽しいWindows10ライフをお送りください。今回はWindows10で壁紙を変更する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Windows10で壁紙を変更する方法

Windows10で壁紙を変更する方法はかんたんです。以下の手順を踏めば手軽に壁紙を変更することができます。気分に合わせてご利用ください。

個人設定を開く

まずはじめに、デスクトップの何もない場所で右クリックします。すると、選択肢が表示されますのでそこで「個人設定」を選択します。

個人設定を選択

壁紙の変更

個人設定を選ぶと以下の画面が表示されています。すでにプリセットとして用意されている壁紙を利用する場合は、以下赤枠のなかで好みのものをクリックすれば壁紙が変更になります。

プリセットを利用して壁紙を変更する

自分の写真など別の壁紙を利用する場合

プリセット以外の画像を壁紙として利用する場合は「参照」をクリックします。

参照をクリック

その後は設定したいファイルを指定すれば壁紙として反映されます。

壁紙画像を選ぶ

反映されると以下のようになります。

壁紙変更後のデスクトップ

Windows10の使い方・アップグレード方法まとめ

2015.08.04
スポンサードリンク