Windows10のアップグレード予約をキャンセルする方法

マイクロソフト社が2015年7月29日にリリースするWindows10。前作のWindows8はリリース当時から酷評が多くあったことは記憶に新しいですが、Windows8に寄せられたフィードバックをポジティブにいかした形がWindows10。改善されたユーザーエクスペリエンス、今後を見据えた機能の追加など、長くこれから使っていけるようなそんな期待をさせるOSになっています。そんなWindows10の予約、「早速予約したものの、やっぱり様子見てからアップグレードしたい」という方もいらっしゃると思います。そんな方に向けて、Windows10アップグレード予約をキャンセルする方法を紹介します。

スポンサードリンク

Windows10のアップグレード予約をキャンセルする方法

Windows10のアップグレード予約をキャンセルするのは簡単です。わずか数ステップ。以下の手順を踏んでください。

タスクバーからアップグレード予約ツールを起動

デスクトップのタスクバーのWindowsマークを押し、アップグレード予約ツールを起動します。

Windowsアイコン予約状況の確認

Winth=”738″ height=”147″ class=”aligncenter size-full wp-image-3434″ />
Windowsマークを押したあとは、以下の画面が立ち上がります。赤枠をクリックしてください。

Windows10予約ツール起動

クリック後は、以下の赤枠の「確認の表示」を押してください。

Windows10予約状況確認

予約をしている場合、以下の画面が表示されます。以下の画面の左の赤枠「予約の取り消し」をクリックします。

Windows10の予約の取り消し

すると、本当に取り消して大丈夫か、と確認の画面が表示されます。「予約の取り消し」を押下します。

Windows10アップグレード取り消し画面

取り消しが完了すると、以下の画面が表示されます。

Windows10アップグレード取り消し画面

以上で完了です。Windows10のアップグレード、やっぱり少し待とう!そんな方はぜひ参考になさってください。

スポンサードリンク