WordPressで記事中more部にAdsenseを追加するプラグインAdMore

導入画面ブログを運営する私のような人間にとって、Google Adsenseは一つの収入源。ブログに時間を費やす中で少しでもAdsense報酬がもらえれば、それはモチベーションにつながり、色々な情報を発信していこうという気持ちを高めてくれます。

さて、今日はそんなAdsense広告枠をブログ内に導入するにあたって、more部にAdsenseを追加する方法として、プラグインであるAdMoreをご紹介します。

Adsense広告を記事中に挿入するのは「定番」とブロガーのなかでは言われており、収益上効率的なブログ運営をするうえでは記事中にAdsenseを表示しておきたいところです。私も数年間AdMoreを使っていて満足していますので、皆さんもぜひ使ってみてください。

スポンサードリンク

WordPressでmore部にAdsenseを追加するプラグインAdMore

AdmoreはWordPressでmore部にAdsenseを追加するプラグイン。more部という文章のちょうど切れ目にAdsenseを表示してくれるので、どの記事で利用していても違和感が残りません。

USEFuLNOTES導入例

私のブログでも毎回利用していますが、moreの部分はちょうどイントロダクションになるので、イントロから本文に入るところで広告が入る形になり、ストーリーの分断がありません。

導入画面

実際のエディターではmoreタグが入っているだけです。

moreタグ

moreタグは基本的にすべての記事に入れますしテキストを編集している時点で苦になるようなものではありません。編集しているうちに自然といい位置にAdsense広告が入るイメージです。

AdMoreの導入方法

AdMoreを導入するのはかんたんです。以下の手順で導入することができます。

プラグインファイルをダウンロード

まずはじめに、以下のサイトにアクセスしてプラグインのファイルをダウンロードします。「とりあえず9JPさん」が配布していますので、以下のリンクはそちらのサイトになります。

とりあえず9JP Admore配布ページへ

配布元サイト

WordPress管理画面のプラグイン新規追加に進む

WordPressの左メニューの「プラグイン」を選択し「新規追加」に進みます。

新規追加

プラグインのアップロードに進む

以下の赤枠の「プラグインのアップロード」に進みます。

プラグインのアップロードへ

プラグインをアップロードして有効化

赤枠のボタンを押してプラグインをアップロードして、有効化します。

有効化

Admoreを設定する

インストールまで終わったら、Admoreの設定をします。WordPress管理画面の「設定」から「AdMore」に進みます。
AdMoreの管理画面に進む

Adsenseのコードを貼り付けて更新する

以下赤枠の「記事のMoreの位置に挿入するタグ:」にAdsenseのタグを貼り付けて「設定更新」を行えば完了です。
AdMore設定画面

以上で設定は完了です。これでmore部にAdsenseの表示がされるようになります。

スポンサードリンク