Chromeでスクリーンショット(画面キャプチャ)をとるAwesome Screenshot

ブラウザのスクリーンショットは資料やブログをつくるための必須ツール。個々の画像を資料や画面に貼付けるよりも、ブラウザ画面の適切な部分を切り取って貼付けた方が分かりやすいことも多々あります。今までは個別のアプリケーションとして配布されていることが多かったスクリーンショット機能ですが、最近はブラウザのプラグインとしてとても使い勝手の良いものが出てきています。ここではGoogle Chromeの拡張機能でおすすめのAwesome Screenshotを紹介します。

スポンサードリンク

ChromeでおすすめのAwesome Screenshot

Awesome ScreenshotはChromeの拡張機能。直感的な操作で切り取り、コピー、保存ができるので、とても使いやすいです。また、ページ全体をキャプチャすることができるので、今までwinshotなどで複数枚撮ってつなぎ合わせる、などという手間がいりません。編集機能もついてますし、至れり尽くせりの機能です。
awesomescreenshot

Awesome screenshotの使い方

Chromeのアドレスバー
Awesome Screenshotをインストールすると、Chromeのアドレスバーの横に、アイコンが表示されます。このボタンがキャプチャの始まりです。

キャプチャの方法を選択し、キャプチャを実行

awesomestart
ブラウザキャプチャの方法は3つあります。

Capture Visible Part of Page・・・ブラウザの見えている部分
Capture Selected Area・・・選択した部分
Capture Entire Page・・・ページ全体

Capture Selected Area
Capture Visible Part of Page、Capture Entire Pageを選んだ場合はキャプチャが開始されます。Capture Selected Areaを選んだ場合、範囲を選択して、Captureボタンを押下します。

画面キャプチャした画像の編集

画像の編集
画面キャプチャが終了すると、簡単な編集を加える画面が表示されます。文字の追加、線の追加、トリミング等ができます。編集が終わったら、完了ボタンをおして確定します。

画像の保存

画像は、コピー、保存ができます。用途に合わせて選択してください。

とても直感的で使いやすいChromeのプラグインのAwesome Screen Shot、利用価値は大です。画面キャプチャのソフトをお探しの方は、ぜひご利用ください。