WordPressで投稿を複製できるプラグインDuplicate Post

WordPressを長く使っていると、投稿の書き方がまとまってくるもの。私の場合はプラグインについての投稿が似たような形式でポストされ続けています。同じような構造を持つ記事を投稿するなら以前に投稿したものを複製して、そこから必要な部分を変えていく方が効率がいいですよね。今回は、投稿済みの記事を複製するプラグイン「Duplicate Post」を紹介します。

スポンサードリンク

投稿済みの記事を複製するプラグイン「Duplicate Post」

Duplicate post
「Duplicate Post」は投稿済みの記事を複製するプラグイン。いつも同じ書き方をする投稿や記事を扱う場合に威力を発揮。執筆速度がグンと上がる、仕事の効率化が図れる優良プラグインです。

「Duplicate Post」を導入するには

「Duplicate Post」は取り扱いが簡単です。はじめての方でもすぐにインストールして投稿を複製できるようになります。

「Duplicate Post」をダウンロードして有効化

Duplicate post
Wordpressのプラグイン画面から「Duplicate Post」を検索してダウンロードします。ダウンロードが完了したら、プラグインを有効化します。

投稿一覧画面で記事を複製

有効化が終了したらあとは「Duplicate Post」を使うのみ。投稿一覧画面より操作します。
Duplicate
投稿一覧画面では、今までなかった「Clone」「New Draft」という選択肢が個別の記事に表示されています。
これらを選ぶと投稿が複製されます。

Clone・・・選んだ記事を複製。複製したものは下書き保存状態です。
New Draft・・・選んだ記事を複製後、下書き保存し投稿編集画面を開きます。

すぐに編集に入るのであれば、「New Draft」が良いと思います。ご自身の利用シーンに合わせてお使いください。