ロリポップサーバーのWordPressサイトを削除・閉鎖する方法

ブログの依頼ロリポップのサーバー上に設置したウェブサイトやブログ。都合により閉じなくてはならなくなったら「ウェブサーバーからファイルを削除」「データベースからデータを削除」の二つのステップを踏んでサイトの削除・閉鎖のプロセスを進めます。

ここでは、少し詳しめに1ステップづつロリポップ上にあるWordPressサイトの削除方法を紹介していきます。

ウェブサーバーのファイルを削除する

WordPressが設置されているフォルダの確認

まずはじめにWordPressサイトをアップロードしているフォルダを確認します。ロリポップでは、ロリポップドメインを利用したサイトと、独自ドメインを取得したサイトで確認方法が異なります。

・ロリポップドメインの場合・・・ XXXX.lolipop.jp/□□□ の□□□部分
・独自ドメインの場合・・・以下をご参照ください。

独自ドメインの場合の公開フォルダの確認方法

まずはじめに、ユーザー専用ページから、独自ドメインをクリックします。

独自ドメイン設定に進む

確認する独自ドメインの「設定変更」ボタンを押します。

設定変更を押す

公開(アップロード)フォルダの以下赤枠部を確認ください。

フォルダを確認

ファイルの削除

公開(アップロード)フォルダ内の以下ファイルとフォルダをFTPソフトを利用して削除してください。

wp-adminフォルダ
wp-contentフォルダ
wp-includesフォルダ
index.php
license.txt
readme-ja.html
readme.html
wp-activate.php
wp-blog-header.php
wp-comments-post.php
wp-config-sample.php
wp-config.php
wp-cron.php
wp-links-opml.php
wp-load.php
wp-login.php
wp-mail.php
wp-settings.php
wp-signup.php
wp-trackback.php
xmlrpc.php
※設定によりこれ以外のファイルも削除が必要な場合がございます。

以上でウェブサーバーのファイル削除は完了です。

データベースサーバーのデータを削除する

ロリポップの運用として、1つのデータベースに1つのWordPressサイトのみを設定している方と、1つのデータベースに複数のWordPressを設定している方がいらっしゃると思います。それぞれ削除の方法が異なりますので、別個に解説していきます。

1つのデータベースに一つのWordPressのみ設定している場合

まずはじめにユーザーページの「WEBツール」から「データベース」に進みます。

データベースに進む

データベースの削除をクリックします。

データベースの削除

以上で1つのWordPressサイトのみを運用している場合はデータベースの削除が完了します。

1つのデータベースに複数のWordPressを設定している場合

WordPressに設定しているデータベースの接頭辞を確認する

ユーザーページの「WEBツール」から「ロリポップ!FTP」に進みます。

ロリポップFTPに進む

削除したいWordPressが設置されているフォルダ内の「wp-config.php」をクリックします。

wp-config

70行目付近の「$table_prefix = ‘」に続くテーブル接頭辞を確認します。

接頭辞

データベースを削除する

ユーザーページの「WEBツール」から「データベース」に進みます。

データベースに進む

phpMyAdminを開きます。

phpMyAdminへ進む

調べた当該接頭辞のついたテーブルにチェックを入れます。

接頭辞のあるデータを削除

表の下にあるプルダウンメニューから「削除」を押します。

データベースの削除

「削除」を押すと、確認のメッセージが出ますが、そのまま進んで削除を実行します。

以上でデータベースの削除は完了です。

削除が完了

上でご紹介した「サーバー上のコンテンツ削除」と「データベースの削除」でウェブサイトを本番環境から削除することができます。ブログの内容移管や運用負荷によるサイトの閉鎖などを行うときはこちらをご参照ください。

ココナラを使うのも一つの解決法

ココナラは手軽に利用できるクラウドソーシング型の課題解決サービス。WordPressの課題解決を提供している方も多くいらっしゃるので、その方に依頼すれば、二人三脚でウェブサイトの削除、もしくは必要情報を渡して作業をしてもらうことができると思います。

ココナラ公式サイトへ

スポンサードリンク