WordPressをロリポップからエックスサーバーに移行

ロリポップからエックスサーバーにサーバーを移転することにしました。もともと仕事の備忘録、アウトプットの場としてブログを運営していたためサーバーは極力手頃なものをと思ってロリポップにしていました。ですが数年運用する中でサーバー移転を検討する機会がきまして、このような判断をすることにいたりました。

スポンサードリンク

エックスサーバーに変えた三つの理由

私がロリポップからエックスサーバーに変えた理由は以下の三つです。あまりにも実務的すぎる理由な気がしますが、同じような移転を検討されている方の参考になればと思います。

USEFuLNOTESのアクセスの増加

ひとつ目の理由は、USEFuLNOTESのアクセスが順調に増えてきたこと。今現在はロリポップの「」を利用していますが、ページによって若干ストレスを感じる場合があります。GTmatrixを利用すると、A判定だったりB判定だったりしますが、私の体感はもう少し悪いんですね。ですので表示の速さに定評のあるエックスサーバーにしようかと。

新しいサイトの構築

ふたつ目の理由は、データベースを分けて運用したいウェブサイトを構築するためです。今までも複数のブログを運営してきましたが、それらはMySQL一つで運営していました。それらのブログはすべて自分しか管理しないものだったので良しとしていましたが、今後サイト訪問者の入力データ等もデータベースにインプットするようなSNS的サイトを作ろうと思っていまして、安全のためにもデータベースを分けておきたいと思うようになりました。

MySQLの数
ロリポップ「ロリポプラン」・・・1個
エックスサーバー「X10プラン」・・・10個

価格と性能のバランス

三つ目の理由は、価格と性能のバランスです。最近ロリポップが提供するデータベースのバックアップオプションにはいりました。月額500円。すると月額料金が基本のサーバープランで250円、バックアップオプションで500円で合計で750円。かかってきます。これならエックスサーバーのX10プランにした方がバックアップも取れて、速度も速いので良いのではと思いました。

これらの理由でロリポップからエックスサーバーに移転を決意。契約手続きは済ませたので、これから移転の作業に移っていきます。



スポンサードリンク