WordPressでFacebookのOGPを設定するプラグインOpen Graph Pro

facebookWordPressで投稿した記事をたくさんの人に読んでもらいたい。その近道はFacebookなどソーシャルメディアとの連携です。「いいね!」ボタンが押されると、「いいね!」を押したユーザーのタイムラインに投稿されるので、ブログにいままで来ていなかった人にブログの存在を知っていただくきっかけになり、アクセス増が期待できるからです。今回は、Wordpressでページの「いいね!」ボタンを押した際の表示に必要なメタタグを自動的に出力するプラグインOpen Graph Proをご紹介します。

 

スポンサードリンク

WordPressでFacebookのOPGを設定するプラグインOpen Graph Pro

Open Graph Proは、WordpressでFacebookのOpen Graph Protocolを自動で設定してくれるプラグイン。これを使えばブログやホームページにソーシャルボタンが配置、いいね!が押された際に、適切な表示がされ、新しい訪問者を呼ぶきっかけになります。

Open Graph Proを導入するには

Open Graph Proの導入は、Facebookアカウントの確認等もあり、他のプラグインよりも導入に時間がかかります。ただ、難しい作業ではありませんので、どなたでも導入できると思います。

Facebook Developersへ登録する

Open Graph Proを導入するには、FacebookのアプリケーションIDが必要です。これは、Facebook Developersに登録することで発行されます。Webサイトを登録して、アプリケーションIDを取得してください。

Open Graph Proをインストールして有効化

OpenGraphProをインストールする
Open Graph ProはWordpressの管理画面からインストールできます。他のプラグインと同じ要領でインストールしてください。

Open Graph Pro管理画面から設定する

Open Graph Proの管理画面では、Facebook IDと、アプリケーションIDを設定します。管理画面で設定する部分は以下の通りです。必須で入力する部分は3カ所です。
OpenGraphProの設定
OpenGraphOproの設定

以上で導入は完了です。Facebookの確認部分が英語ですこしハードルが高いですが、それ以外は簡単に導入ができると思います。
Open Graphはソーシャルの時代に対応しなくてはならない項目の一つ。ぜひプラグインをいれて対応してください。