WordPressで一括置換するプラグインSearch Regex

WordPressで記事を追加し続けていると、細かい記述を一括で変換したくなるときがやってきます。例えば、テンプレートを変更した後のアドセンスバナーなど。今まではぴったりだったバナーサイズが新しいテンプレートにはまらなくなくなり変更を余儀なくされます。

スポンサードリンク

そんなとき、一つ一つの記事を開いて差し替え対応していたらかなりの時間を消耗します。そのような作業の時間は、新しい投稿ネタを考えるのに使いたいもの。一括置換プラグインを使って変換するのがかしこい選択です。ここでは、一括置換するためのWordpressプラグインのSearch Regexをご紹介します。

WordPressで一括置換するSearch Regex

Search RegexはWordpressの記事を一括で置換するプラグイン。変更したい語句をWordpressのデータベースから検索、置換するので正確で、時間も大幅に短縮できます。

Search Regexを導入するには

Search Regexを導入するのは簡単です。わずか数ステップで利用できます。

Search Regexをインストールして有効化

プラグイン画面からSearch Regexを検索。インストールして有効化します。
search regex

画面で置換設定

プラグインの有効化後は、Wordpress管理画面の左ナビのツールから「Search Regex」の置換設定画面に進みます。

Search Regexの画面で変換すべき内容をインプットします。
searchregexの置換設定

Replace&Saveボタンを押下すると置換が反映されます。

画面上の主要なボタンの機能は以下の通りです。

Search・・・置き換える文字列を含むデータを確認する
Replace・・・置換した後のデータを確認する

プルダウン部分の機能は以下の通りです。

Source
・Comment author・・・コメント投稿者
・Comment author email・・・コメント投稿者のメールアドレス
・Comment author URL・・・コメント投稿者のURL
・Comment content・・・コメント
・Post content・・・記事
・Post excerpt・・・記事の抜粋
・Post meta value・・・カスタムフィールド
・Post title・・・記事のタイトル
・Post URL・・・記事のURL
Limit to
一度に置換する上限数です。お好みで設定してください。
Order by
・Ascending・・・昇順
・Descending・・・降順

Wordpresサイト全体にまたがるタグ変更はプラグインで対応しましょう。とてもシンプルで、wordやExcelなどでCtrl+Fをやる感覚でサイト内のテキストを置換することができます。ぜひご利用ください。

スポンサードリンク