Mt Flat Pet Foodsとアフィリエイト提携できるASPは?

Mt Flat Pet Foodsは愛犬にぴったりの栄養素やカロリーを考慮したフード。「金の旨味」では食品レベルの素材 (※1) にこだわることは勿論のこと、衛生面・品質面を徹底管理された食品レベルの工場 (※2) で製造することで、人も食べられるドッグフードを実現しました。

さて、そんなMt Flat Pet Foods。ライフスタイル関連のウェブサイトを運営している方はMt Flat Pet Foodsをアフィリエイトで紹介したいと思われたことがあるのではないでしょうか?

Mt Flat Pet Foodsを指名キーワードで調べている人は基本的にMt Flat Pet Foodsを使ってみたいと検討している人たち。そんな方々はMt Flat Pet Foodsについての生の情報を探しているはず。

ですので、ユーザー目線でMt Flat Pet Foodsのレビューをまとめてあげると、ユーザーも安心して申し込みできると思います。ぜひSEOに自信のある方は指名キーワードを狙って行ってください。

一方で、指名キーワードは公式サイトが上位に出やすくなかなか流入が見込めない場合もあります。そういった時は、関連のキーワードを狙っていったり、カテゴリー関連の記事を作成して誘導するのが良いと思います。

Mt Flat Pet Foodsはバリューコマースに登録するとアフィリエイトが可能になります。バリューコマースの登録は以下のリンクより申込できますので、登録後Mt Flat Pet Foodsと提携していってください。

ご登録状況などにより、管理画面に表示されない場合がございます。提携可能な広告主は登録されるサイトによって異なります。なお、本情報は2021年12月25日時点の情報です。最新の情報はバリューコマースウェブサイト、および広告主の公式サイトをご覧ください。
スポンサードリンク

バリューコマースのアフィリエイトとは?

バリューコマースとは?
バリューコマースはA8.netやリンクシェアと並ぶ大手のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

バリューコマースのアフィリエイトサービスの特徴は以下の通りです。

  1. アフィリエイターを育てていく姿勢が強い
  2. 大手のショッピングモールサイトと提携できる
  3. 大手広告主が多い
  4. 承認率がわかる【ポイント】

バリューコマース公式サイトはこちら

上記のそれぞれについて、これから詳しく説明していきます。

アフィリエイターを育てていく姿勢があって一緒に進んでいける

バリューコマースはアフィリエイターを育てる

個人的にバリューコマースの一番のポイントだと思うのがこの「アフィリエイターを育てていく姿勢」がある点です。

例えば、バリューコマースではアフィリエイター向けに比較的少人数のセミナーを行っています。例えば、「初心者向けアフィリエイト基礎セミナー」や「広告主に聞く○○セミナー」など。

    2018年〜の一部:

  1. 初級者向けセミナー&ワークショップ ~ 集客と成果につながるコンテンツ作成術 ~
  2. 広告主から“直接聞ける”セミナー ~ リクルートエージェント・リクナビNEXT ~
  3. 端末メーカーと広告主から“直接聞ける”セミナー ~ IIJmio(アイアイジェイミオ) ~
  4. バリューコマースVOD担当から“直接聞ける”勉強会 ~ 動画配信サービスを徹底解説 ~

私はこれまで広告主と対話できるセミナーを複数回と、アフィリエイト報酬を10万円にすることを目的にしたSEOセミナーに参加しました。

どのセミナーも有用。

広告主から直接話を聞くことができるセミナーでは、広告主のウェブサイトからは捉えきれないセールスポイントを広告主から直接教えてもらえたり、SEO対策セミナーではサイト運営上の集客のコツや分析に利用できる便利ツールなど、細かくアドバイスをもらうことができました。

アフィリエイターを育てていこうとする文化があるんだろう。そんな印象を受けています。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングと提携できる

楽天やアマゾンなどと提携できる
バリューコマースは3大モール、具体的にはAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天とアフィリエイト提携できるので商品をレビューして紹介するのに最適です。

それは、例えば気に入った商品の記事を書いて「ご購入はこちら」のリンクを置くときに、「Amazonでのご購入はこちら」「Yahoo!ショッピングでのご購入はこちら」「楽天でのご購入はこちら」と3つのリンクを置くことができるから。読者に購入先を選んでもらうことができます。

アフィリエイトの図

これが例えばAmazonしかリンク先がなかった場合、「私Yahoo!ショッピングでTポイント集めているからそっちで買おう!」といってサイトを離脱してしまう人が出てしまいます。その結果、せっかく自分の記事で買う気になってもらえたのに自分の成果にならなくなってしまうことも。そんなことを防げるのがバリューコマースのいいところだと思います。

また、上記のような3つのモールを購入先として紹介するのに便利なMyLinkBoxという機能もあります。こちらについてはこの記事の下で紹介していきますのでぜひご覧ください。

大手企業と提携できる

大手と提携できる

バリューコマースは大手企業とアフィリエイト提携できます。

大手企業の商品はすでにある程度の認知があるため買われやすいためアフィリエイトを始めたばかりの方でも相対的に成果が出やすくスムーズにアフィリエイト生活をスタートさせることができます。

マイナーなブランドを紹介する場合には、消費者に「ここの会社は信頼のできる会社で、さらにこの商品はこういうところが良くて・・・」と説明しなければなりません。購入までの道のりの違いをなんとなくご理解いただけると思います。

バリューコマースは上記でご紹介した3大モールに加えて「au」「docomo」「softbank」などの通信キャリアや「AMEX」「JCB」「三井住友カード」などのクレジットカード会社、「Lenovo」「NEC」などのパソコンメーカーなど、大手企業が広告主と名を連ねており扱いやすい商材をピックアップすることができます。

承認率がわかる【ポイント】

承認率がわかる
バリューコマースでは、誰でもアフィリエイト広告の「承認率」を確認することができます。

承認率とは、発生したアフィリエイト成果のうち承認(確定)される割合のことです。

承認率

たとえば、100件の注文が発生したとしても、広告主が20件分しか承認しなければ、20件分の報酬しかもらえません。(この場合の承認率は20%です)。承認率が高いほど稼ぎやすいといえるので、アフィリエイターにとって承認率は非常に重要です。

会員ランクが高いサイト限定で「承認率」を開示しているASPが多いなか、バリューコマースでは全員に開示しています。初心者はまずバリューコマースに登録して、各広告の承認率を確認することをおすすめします。

承認率を見て、承認率の高い案件からアフィリエイトに取り組むことが収益化の近道になるからです。

バリューコマースの報酬UPに向けた便利ツール

アフィリエイトに便利なツールここからはバリューコマースの会員に用意されている報酬アップに向けた便利ツールをご紹介します。

MyLink

MyLink

アフィリエイトに取り組んでいるとたまにぶつかる想いが「プログラムに用意されたリンクは飛び先LPが微妙・・・」というもの。もっと自分の好きなページにリンクを貼ることができたら成約率が上がるかもしれない、そう思えることがあると思います。

そんな想いを解決するのがバリューコマースのMyLinkという機能。MyLink対応の広告主なら自分の好きなLPにアフィリエイトリンクから飛ばすことができます。

MyLinkBox

MyLinkBox

アフィリエイターが一番取り組みやすく、一番人気のアフィリエイトスタイルが商品紹介アフィリエイト。自分の使った商品の感想を記事にして最後にアフィリエイトリンクを貼って収益を得るスタイルで、取り組みやすいのが魅力です。

ただ、このアフィリエイトで悩むのが「紹介したものの色々なところで販売されていてどこのリンクを貼るのが良いかわからない」ということ。例えばヤフーショッピングやアマゾン、楽天でも売っていて、一つのモールのリンクだけ貼っていると売り逃がしている可能性があって、心理的に不安になりますよね。

さて、そんな状況を解決するのがアフィリエイトフォーマットのMyLinkBox。ご存知の方もいる「カエレバ」に近いフォーマットで、これを使えば一つの商品を紹介して複数のアフィリエイトリンクをきれいに貼ることができます。

ノウハウ集

mac

バリューコマースにはアフィリエイトをはじめるにあたってのノウハウを学べるページが用意されています。アフィリエイトの始め方から収益を伸ばすノウハウまで、アフィリエイトサイト運営には欠かせない項目が多数あり参考になります。

バリューコマースのアフィリエイトのはじめ方

ここからはバリューコマースのアフィリエイトのはじめ方をご紹介します。

バリューコマースのサイトを開く

まずはじめに、バリューコマースの公式サイトを開きます。

バリューコマース公式サイト

会員登録に進む

以下赤枠の「無料会員登録をしてアフィリエイトを始める」を押して会員登録に進みます。

会員登録に進む

メールアドレスを入力し利用規約、個人情報保護方針に同意

表示された画面んでメールアドレスを入力し、利用規約、個人情報保護方針に同意。その後「次へ」を押します。

メールアドレスを登録する

登録のメールアドレスにメールを送付する

以下赤枠の「送信」を押して、登録のメールアドレスにメールを送付します。

メールを送信する

メールをクリックする

登録のメールアドレスに登録フォームの案内が届いていますので、メーラーから開き、以下赤枠の登録用URLを押します。

メールをクリックする

必要情報を入力して登録する

登録用URLを押すと必要情報の入力を求められます。ここで「必須」とされている情報を全て入力して登録が完了します。

登録に必要な情報を入力する

    必要な情報:

  1. 氏名・住所・電話番号などの個人情報
  2. 登録サイト名・サイトURL・サイトの内容などのサイト情報
  3. 銀行名・口座番号などの報酬振込先の情報

ここまででバリューコマースをはじめるにあたっての初期セットアップは完了です。

バリューコマースのアフィリエイトバナーの設置方法

アフィリエイトのバナー設置方法

バリューコマースでアフィリエイト提携した後のバナーの設置方法をこちらでご紹介します。

どの広告主でもアフィリエイトバナーの設置方法は同じになりますが、ここでは無印良品のアフィリエイトを例にとって説明します。

アフィリエイト画面で「広告素材を選ぶ」に進む

バリューコマースのアフィリエイト管理画面で広告主画面に進み「広告素材を選ぶ」を押します。

広告素材を選ぶを押す

設置したいバナーを選ぶ

たくさんあるバナーの中で設置したいバナーを選び「広告作成」を押します。

広告作成を押す

リンクが表示される

アフィリエイト用のリンクが表示されますのでそれをコピーしてバナーを表示したい場所に貼り付ければ完了です。

コードが表示される

アフィリエイトリンクを個別商品に作る方法

アフィリエイトリンクを作る方法

バリューコマースにはMyLinkという仕組みがあり、広告主が用意したバナー以外にも個別のページへのリンクを設定できます(対応している広告主のみ)。設定は以下のステップで行うことができます。ここでも無印良品のアフィリエイトを例にとって説明します。

MyLink生成画面に進む

バリューコマースのアフィリエイト管理画面で無印良品の広告主画面に進み左側の「MyLink」にチェックを入れ「再検索」を押します。

MyLinkを押す

設定したいURLやリンクテキストを入力する

リンクテキストと設定したいURLを入力してMyLinkコードを取得を押します。

MyLinkコードを取得を押す

アフィリエイトリンクが表示される

アフィリエイト用のリンクが表示されますのでそれをコピーしてバナーを表示したい場所に貼り付ければ完了です。

アフィリエイトリンク

モールに対応した個別商品のリンクを作る方法

物品紹介アフィリエイトで悩むのがどこのアフィリエイトリンクを貼るか。当然料率の高いところを貼りたいのですが、人によっていつも使っているショッピングサイトは異なるので一つに決めきってしまうと機会損失につながりかねません。バリューコマースでは、MyLinkBoxという機能があり、複数リンクが貼れるので、取りこぼしを少なくすることができます。

バリューコマースの管理画面でMyLinkBoxの管理画面に進む

ツールまで進むバリューコマースにログインして、その後以下の赤枠の通り「便利ツール」→「MyLinkBox」→新規作成に進みます。

パーツの名前を決める

パーツ名を決める新規作成の画面に進んだら、まずはじめに今回作成するMyLinkBoxのパーツ名を決めます。これはユーザーに表示されるものではなく管理用のものなので、何を訴求したMyLinkBoxなのかがわかるのが望ましいと思います。今回はマテルネ オレンジ・コンポート①としています。

カテゴリーを決める

カテゴリーを決めるカテゴリーは「モール」や「国内旅行」「電子書籍」などのカテゴリーを選ぶところ。今回の例は物品紹介なので「モール」を選択しています。

検索キーワードを決める

検索キーワードを決めるここでは、それぞれのショッピングサイトの検索画面で検索するキーワードを設定します。ここで設定したキーワードの検索結果画面がリンクボタンを押した後のリンク先になります。

タイトルを決める

画像の有無と挿入商品のタイトルを決めます。このタイトルはMyLinkBoxの商品名表示にあたる部分なので、シンプルに記載して行きます。

画像の表示の有無を選択する

画像の有無を選ぶ今回作成する広告パーツに画像を加えるかを選びます。

画像のURLを設定する

画像のURLを挿入するここで表示したい画像のURLを設定します。例えばヤフーショッピングの商品説明ページに掲載のある画像だったり、アマゾンの商品説明ページにある画像だったりです。自分の好みの画像を見つけたらそれを設定しに行きます。

画像のURLの取得

今回の例であれば、ヤフーショッピングで設定したい画像を見つけて右クリック→画像のアドレスをコピーを選択してアドレスを入手して設定しています。

リンクを設定する広告主を選ぶ

リンク設定する広告主を選ぶリンクを設定する広告主を選びます。右側にあるのが現在の設定で表示されるリンクの広告主。ここから削除したり、並び替えをすることができます。また、現在未提携であれば、左の広告主リストのように末尾に「(未提携)」と表示されます。もしこれらの未提携の広告主のリンクも貼りたいようであれば、提携申請をします。

プレビューを確認する

プレビューを確認するこれまでの流れを完了するとプレビューでどのように表示されるかを確認することができます。ここで確認して問題がなければ「MyLinkBox作成」を押します。

広告コードを貼る

広告コードを貼るMyLinkBoxを作成を押すと、上の画面になります。ここで上のコードをheadタグ内に挿入し、下のタグを表示したい場所に挿入します。上のタグは一回一律で入れてしまえば後は挿入する必要ありません。これで好きな場所にMyLinkBoxを表示することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここではアフィリエイトのASPをご紹介してきました。バリューコマースは私自身お付き合いしていく中で非常に丁寧なASPだと感じています。今バリューコマースにアカウントがない方はこの機会に利用し始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク