レストラン予約のアフィリエイトで稼ぐ方法(2019年7月更新)

pc「副業」「セカンドインカム」など、本業以外の収入元としてアフィリエイトは注目されています。アフィリエイトはインターネット上で商品やサービスを紹介して、サイトに訪問した人が購入や申込すると報酬が入る仕組み。ブログやサイトを開設して記事を書くだけではじめられるので敷居が低く取り組みやすいのが特徴です。
 
さて、そんなアフィリエイトについて、今回はレストラン予約のアフィリエイトで稼ぐ方法を紹介します。レストラン予約のアフィリエイトは、これまで実際に行ったレストランを題材に記事にすることができるので取り組みやすいのが特徴です。日本に飲食店は無数にあります。それらを一つ一つ紹介したり、地域でのおすすめをアフィリエイトで紹介することができます。
 
実際、これから行くレストランを探している人は、実際に食事をしたときの生の声を求めていることが多く、利用シーンやメニュー、店内の雰囲気について記事に起こすと喜ばれるとともに、文章に説得力がでて成約率が高くなります。利用シーンでいうと「家族で」「デートで」「友だちと」「会社の飲み会で」など、ジャンルでいうと「フレンチ」「イタリアン」「和食」など。
 
レストラン系アフィリエイトは比較的低単価であるものの「塵が積もれば山となる」で安定的に収益がでるという特徴があります。そんなレストラン予約系アフィリエイトで稼ぐためには、「広告主選び(案件選び)」が非常に重要です。ここから詳しく説明していきます。
 
 

レストラン予約系のアフィリエイトで稼ぐ方法。ポイントは広告主選び

pcレストラン予約のアフィリエイトは比較的低単価であるものの「塵が積もれば山となる」で、安定的に収益がでる傾向にあるとお話ししました。そんななかでレストラン予約系のアフィリエイトで稼ぐ方法は、有名な広告主(案件)を選ぶことです。

レストラン予約のアフィリエイトで最も稼ぎやすいのは、知名度の高い広告主(案件)である「食べログ」「ホットペッパーグルメ」「ぐるなび」などです。これらのサービスのアフィリエイトは予約人数1名あたり50〜100円の報酬と単価は決して高くないですが、大人数の宴会などの予約が入ると1回の予約にあたり1,000以上円になります。

次に稼ぎやすいのは、単価が高い「一休レストラン予約」などの少し贅沢な飲食店の予約案件です。これらのアフィリエイトは1回の予約にあたり500円程度の報酬であることが一般的です。もともとレストラン予約系のアフィリエイトの繁忙期は、12月の忘年会・クリスマスシーズンですが、このような少し贅沢な飲食店の紹介案件は、年間を通して安定的に注文がでます。「恵比寿のおしゃれイタリアン5選、デートや女子会にも最適(予約可)」など、地名を含む訴求でSEO上位表示されると売り上げを大きく伸ばすことができます。
 

レストラン予約系のアフィリエイトで稼げるASPは?

さて、ここまでレストラン予約のアフィリエイトの稼ぎ方を紹介してきましたが、このような案件を進めていくにあたって登録しておくべきASPはどこでしょうか?

私はグルメ系アフィリエイトが多いASP「バリューコマース」をおすすめします。バリューコマースはレストラン予約の案件が豊富なのはもちろんのこと、それから派生する「お取り寄せ」「デリバリー」「スイーツ」など、案件の種類の幅も多岐にわたります。

また飲食店の予約サイト「食べログ」「ホットペッパーグルメ」「ぐるなび」など、知名度の高い広告主(案件)がすべてそろうのはバリューコマースだけです。
 

 

バリューコマースで提携すべきおすすめのレストラン予約のアフィリエイト案件

Valuecommerce知名度の高い広告主(案件)に取り組むのがグルメ系アフィリエイトで稼ぐポイントです。なぜなら、マイナーな案件を紹介する場合は、ご自身のウェブサイトやブログに来ているユーザーに、お店や料理の情報以外にも「この予約サイトは信頼できるAという会社の子会社が運営していて・・・、この予約サイトはこんなところがよくて・・・」と説明しなければならないからです。

知名度が高い企業の案件や、単価が高い「少しリッチな飲食店の予約(レストラン予約)」案件を以下に紹介したいと思います。これらはすべてバリューコマースで提携することができます。 

飲食店の予約(レストラン予約)

 

  1. 一休.comレストラン【単価】¥571
  2. OZmall【単価】¥286
  3. ホットペッパーグルメ【単価】¥100(×予約人数)
  4. ぐるなび【単価】¥100(×予約人数)
  5. 食べログ【単価】¥50(×予約人数)
   

稼ぐためには承認率が大切

pcアフィリエイトの「承認率」とは、発生したアフィリエイト成果のうち承認(確定)される割合のことです。たとえば承認率20%とは100件の注文が発生しても、広告主が20件分しか承認しない状態のこと。せっかく100件とったのに20件分の報酬しかもらえないなんて残念ですよね。ですので、できる限り承認率が高い案件を選んでいくのがアフィリエイトで稼ぐポイントで、アフィリエイターにとって承認率は非常に重要な指標です。
 
そんな承認率は、基本的にアフィリエイトをはじめたばかりのアフィリエイターは確認できないことが多いです。例えばA8.netでは、会員ランクが高い、アフィリエイトで大きく稼いでいるアフィリエイターに対して限定で開示しています。

そんな状況なかで、バリューコマースでは誰でもアフィリエイト広告の「承認率」を確認することができます。これからグルメ系アフィリエイトを始めようという方は、バリューコマースに登録して、各案件の承認率を確認して、取り組む案件を決めていく、稼ぐためのプロセスを進んでいただくことをおすすめします。
 

 

最後に

これまでレストラン予約のアフィリエイトで稼ぐポイントについてご紹介してきました。知名度が高い企業の案件に取り組むことがアフィリエイトで稼ぐポイントで、有名案件がすべてそろうバリューコマースへの登録がおすすめとお話ししました。

これからレストラン予約のアフィリエイトを始めようと考えてらっしゃるのでしたらぜひバリューコマースに登録して飲食・グルメ関連の案件を探してみてください。登録も無料ですし、大手の案件も多いので取り組みやすいと思います。

この記事が参考になれば幸いです。
 
 

スポンサードリンク