転職のアフィリエイトで稼ぐ方法

pcアフィリエイトは本業以外の収入元として今注目されているものの一つ。アフィリエイトはネット上で商品を紹介して、サイトに訪問した人が購入すると報酬が入るシステムで、ブログやウェブサイトを開設して記事を書くだけではじめられるのではじめるまでにかかる費用が少なく取り組みやすいのが特徴です。
 
今回ご紹介するのは転職アフィリエイトで稼ぐ方法です。転職アフィリエイトは、転職経験があれば、実際に使った転職サイトや転職エージェントについて記事にできるため始めやすいのが特徴です。「一般的なの転職サイト」「転職エージェント」「第二新卒向けの転職サイト」「専門系の転職サイト(介護、エンジニア、看護師、薬剤師、医者)」など幅広く紹介できます。

転職サイトや転職エージェントについて調べる人は、自分にあったサービスを探しています。体験談を書く場合には、年齢・性別・元の職業・転職理由・希望業種など細かく記載しターゲットを定めるのが効果的です。転職の流れや、転職サイトと転職エージェントの使い分けについても書き、実際の転職イメージを伝えましょう。何回か転職を経験したり、転職エージェントをやったことがある場合には、転職特化型サイトやポータルサイトをつくり複数サービスを比較することをおすすめします。SEO上位表示されれば、多くのアクセスが集まり成約が見込めます。

転職アフィリエイトは高単価で、ライバルが多いという特徴があります。そんな転職アフィリエイトで稼ぐためには、知名度の高い「転職サイト」「転職エージェント」について、使用メリット(希望通りの求人をメールでくれるなど)を訴求することが重要です。ここから詳しく説明していきます。

スポンサードリンク

 
 

転職のアフィリエイトで稼ぐ方法。広告主選びが大きなポイントに

pc転職アフィリエイトは高単価が多く、ライバルが多いとお話ししました。そんななかで転職アフィリエイトで稼ぐ方法は、高単価かつ、知名度の高い広告主(案件)を選ぶことです。具体的なサービス名でいえば「リクナビ」「マイナビ」「BIZREACH(ビズリーチ)」などです。これらの案件について、「社会人1年目の転職、未経験から営業職に」「事務職からの転職で年収アップ、30代女性の業種別年収ランキング」など具体的なシチュエーションと一緒に紹介するのが成果発生までの近道だといえます。

また稼ぐ裏技として、転職サイトや転職エージェントサービス自らは狙えないキーワード(ネガティブキーワードなど)でSEO上位表示される…という方法もあります。例をだすと「未経験歓迎には要注意、地雷求人を見分けるコツ」「良い・悪い転職エージェントって? 焦らせてきた場合の対処法」「みなし残業代ありはブラック企業? 転職サイトで気をつけるべきポイント」などです。

転職アフィリエイトの繁忙期は、9月~10月です。理由は、夏のボーナスを受け取ってから転職する社員が多く穴埋めのために採用活動が活発になるため、お盆休みに企業研究を行い転職活動を始めるためなどさまざまです。また、10月を下期のスタートとしている企業が多く、新体制に向けた人材確保のために採用活動が活発になることも原因です。求職者は、転職活動を始める前から情報収集を行うため、繁忙期前の1~2ヵ月前には記事アップをすることが重要です。
 

転職のアフィリエイトで稼げるASPは?

さて、ここまで転職アフィリエイトの稼ぎ方を紹介してきましたが、転職アフィリエイトアフィリエイトをはじめるにあたり登録しておくべきASPはどこでしょうか?

私は知名度の高い広告主(案件)がそろうASP「バリューコマース」をおすすめします。

「リクナビNEXT」「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」「BIZREACH(ビズリーチ)」「DODA」など、知名度の高い広告主(案件)が一通りそろっているので、転職アフィリエイトをする際には登録必須のASPです。
 

 

バリューコマースで提携すべきおすすめの転職アフィリエイト案件

Valuecommerce知名度の高い広告主(案件)に取り組むのが転職アフィリエイトで稼ぐポイントです。なぜなら、マイナーな案件を紹介する場合は、ご自身のウェブサイトやブログに来ているユーザーに、商品情報以外にも「この転職サイトは信頼できるAという会社の子会社が運営していて・・・、この転職サイトはこんなところがよくて・・・」と説明しなければならないからです。

知名度が高い企業の案件について以下に紹介したいと思います。これらはすべてバリューコマースで提携することができます。ほかにも、単価が1万円以上と高い専門系の転職サイト案件(介護、エンジニア、看護師、薬剤師、医者)や、第二新卒向けなど、幅広い案件がそろいます。
 

転職サイト

  1. リクナビNEXT【単価】¥1,000(会員登録)
  2. BIZREACH(ビズリーチ)【単価】¥6,480(会員登録)
  3. DODA【単価】¥5,143(会員登録後の面談)

転職エージェント

  1. リクルートエージェント【単価】¥2,160(会員登録)
  2. マイナビエージェント【単価】¥2,281(会員登録)¥7,604(IT・エンジニアの会員登録後の面談)
  3. パソナキャリア【単価】¥2,700(会員登録)
   

稼ぐためには承認率が大切

pcアフィリエイトの「承認率」とは、発生したアフィリエイト成果のうち承認(確定)される割合のことです。たとえば承認率20%とは100件の注文が発生しても、広告主が20件分しか承認しない状態のこと。せっかく100件とったのに20件分の報酬しかもらえないなんて残念ですよね。ですので、できる限り承認率が高い案件を選んでいくのがアフィリエイトで稼ぐポイントで、アフィリエイターにとって承認率は非常に重要な指標です。
 
そんな承認率は、基本的にアフィリエイトをはじめたばかりのアフィリエイターは確認できないことが多いです。例えばA8.netでは、会員ランクが高い、アフィリエイトで大きく稼いでいるアフィリエイターに対して限定で開示しています。

そんな状況なかで、バリューコマースでは誰でもアフィリエイト広告の「承認率」を確認することができます。これから転職系アフィリエイトを始めようという方は、バリューコマースに登録して、各案件の承認率を確認して、取り組む案件を決めていく、稼ぐためのプロセスを進んでいただくことをおすすめします。
 

 

最後に

これまで転職アフィリエイトで稼ぐポイントについてご紹介してきました。知名度が高い企業の案件に取り組むことがアフィリエイトで稼ぐポイントで、有名案件が一通りそろうバリューコマースへの登録がおすすめとお話ししました。

これから転職アフィリエイトを始めようと考えてらっしゃるのでしたらぜひバリューコマースに登録して転職サイト・転職エージェントなどの案件を探してみてください。登録も無料ですし、大手の案件も多いので取り組みやすいと思います。

この記事が参考になれば幸いです。
 

スポンサードリンク