ドクターエアのEMSエクサパッドを実機レビュー・徹底解説

EMSエクサパッド「最近お腹の脂肪がきになる・・・。」私は痩せでもなく、太くもなく、いわゆる普通の体型に一見見えるのですが、最近歳のせいか、よくあるお腹だけ脂肪が乗っている状態になってきてしまいました。そして、人間ドッグの結果でも脂肪に要注意の記載が・・・。

これをなんとか打破したいと思い「痩せる」をテーマに夕飯をサラダにする、低糖質にしてみるなど調整してみたものの、なかなか結果が出ない状態で、次の一手と考えていて目に留まったのがドクターエアの「EMSエクサパッド EMS-001」でした。

SIXPADは気になっているものの価格もそれなりにして手を出すにはハードルがある。そんな時にドクターエアのEMSエクサパッド EMS-001は手頃で、まずはやってみるのにいいなと思ったのがきっかけです。

そんなドクターエアのEMSエクサパッド EMS-001。まだはじめたばかりなので、効果の話はできませんが、実際に使っている私が実機レビューしたいと思います。

ドクターエア公式 EXAPAD詳細はこちら

スポンサードリンク

そもそもEMSとは?

EMS?実機のレビューに入る前に、まずはEMSの紹介からしたいと思います。

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、電気で筋肉を刺激する機器のこと。電気信号を筋肉に伝えて筋肉を動かしていくメカニズムで、これによって筋肉が動くから自然に運動していることになる、それを具現化しているのがドクターエアEMSエクサパッド EMS-001やSIXPADなどのEMS機器です。

EMS機器を貼るだけでよく、ながらでトレーニングができるので注目が集まっています。

ドクターエアのEMSエクサパッド EMS-001のスペック

エクサパッドここからは、ドクターエアのEMSエクサパッド EMS-001について紹介します。まずはじめに、全体的なスペックからご紹介します。

商品概要スペック

販売名EMSエクサパッド EMS-001
本体サイズ(約)幅185×奥行175×高さ13mm
使用環境温度約15℃~35℃
電池方式10W
充電時間※コイン形リチウム電池 CR2032 1個
タイマー20分
重量約57g(本体のみ)
付属品取扱説明書(保証書付)、ジェルパッド(6枚)、お試し用電池CR2032、オープナー
材質本体:シリコン、PVC ジェルパッド:ハイドロゲル

ドクターエアのEMSエクサパッド EMS-001の開梱・体験レビュー(開梱)

商品の箱

EMSエクサパッドドクターエアのEMSエクサパッド EMS-001は本体が大きくないため薄くてコンパクトなパッケージです。

開梱

早速箱を開けていきます。

箱を開ける

箱を開けるとこんな感じです。本体、取扱説明書(保証書付)、ジェルパッド(6枚)、お試し用電池CR2032、オープナーで、シンプルです。

エクサパッドの内容物

保証書は説明書と一緒になっています。捨てずにとっておきましょう。

説明書

使い方

ドクターエアのEMSエクサパッド EMS-001は機能も非常にシンプルで、用意の時も使う時も特別なことを意識する必要がありませんでした。

電池を本体に入れる

まずは、本体に電池を入れます。

電池は本体裏側に入れるところがあります。ここを開くのには、付属のオープナーを使います。

電池オープナー

電池オープナーを使って背面の蓋を開けます。

蓋を開ける

開けるとこのような感じです。

開けたところ

電池をセットして、蓋をしたのち再度オープナーで蓋を閉めていきます。

電池をいれたところ

ジェルパッドをつける

電池の設定が終わったら、ジェルパッドを本体につけていきます。

ジェルパッド

ジェルパッドは青いフィルムと透明のフィルムが付いていますが、青いフィルムを剥がして、青いフィルムの面を本体にくっつけていきます。

青いフィルムを剥がす

ジェルパッドは6個ありますのでそれぞれを貼って準備完了です。

ジェルパッドを貼る

体に貼る

ここまでできたら体に貼っていきます。ジェルパッドには青色の反対側に透明のフィルムがついており、それを剥がして体に貼っていきます。※透明フィルムはエクササイズ後再度ジェルパッドに貼りますのでしっかり保管しておいてください。

実際に腹部に貼った画像を掲載しようと思いましたが、あまり見ていて気持ちがいいものでもないので掲載は見送りました。

体に貼った上での操作

お腹に貼った後の操作は非常にシンプルで直感的。ボタンは3つのみで、電源ボタンと強さを調整するための「+」ボタンと「—」ボタンだけです。

エクサパッドの操作

実際に使ってみると

実際に使ってみて一番初めに思い出したのは、接骨院の電気をあてる機器。電気を通しながら治療する機器を治療で使われたことがある方はお分かりになると思いますが、あの感覚がエクサパッドをあてたところに走ります。

はじめの数分は違和感を感じましたが、すぐに慣れてきて、テレビ見ながらだったり、他のことをしながらつけて、エクサパッドの売り文句である「○○ながらトレーニング」が実行できました。

実際につけ終わって見ると、腹筋が使われた感覚が残ります。

ちなみに、よくジェルパッドが剥がれやすい、初回からよく剥がれる、といったコメントがありましたが、私はそんなことなかったです。きっと体型だったりによるのだと思います。剥がれる方は総じてみなさん腹巻などでおさえるようにしているようですが、幸い私はその必要ないようです。

色々なレビューを見ていると、私生活、食生活を変えずにウエストが数センチも細くなったという記事もあったりしていて、結構期待してしまいます。今回、私はこのほかにドクターエアのスーパーブレードSを並行して使っていきます。ちょっとどっちの効果だかわからない点も出てきてしまうように思いますが、結局ダイエットって複数の因子に対して対策を講じていくものなので、それもよしとして、体型改善に励んでいきたいと思います。

スポンサードリンク