Facebookメッセンジャーでオンラインステータスを表示しない方法

オンラインステータス多くの方が利用しているソーシャルメディアの代表Facebook。Facebookを使って友人とコミュニケーションを取るのはもちろんのこと、Facebook Messengerを使って一対一でやりとりをしたり、いまや日常生活から切っても切れない存在になりましたよね。

さて、今回はそんなFacebookのメッセンジャーの使い方について。

メッセンジャーには「〇〇時間前にオンライン」などとオンラインの状態・ステータスが表示されるのが初期の設定になっていますが、この表示が出ないでほしいと思う方も多いと思います。そんな方に向けて、今回はFacebookメッセンジャーでオンラインステータスを表示しない方法をご紹介します。

スポンサードリンク

Facebookメッセンジャーでオンラインステータスを表示しない方法

Facebookメッセンジャーでオンラインステータスを表示しないようにするには以下のプロセス全てが必要です。

  1. メッセンジャーアプリでオンラインステータスをオフにする
  2. Facebookアプリでオンラインステータスをオフにする
  3. Web版Facebookでオンラインステータスをオフにする

以下ではそれぞれの設定プロセスをご紹介します。

メッセンジャーアプリでオンラインステータスをオフにする方法

メッセンジャーアプリの自分のアイコンを押す

メッセンジャーアプリを開いて自分のアイコンをタップします。

自分のアイコンを押す

オンラインステータスの設定に進む

「オンラインのステータス」を押します。

オンラインのステータスを押す

設定をオフにする

以下赤枠のスイッチを押してオンラインのステータスをオフにします。

オンラインステータスをオフにする

Facebookアプリでオンラインステータスをオフにする方法

設定とプライバシーに進む

「設定とプライバシー」をタップします。

設定とプライバシーに進む

設定を押す

設定をタップします。

設定をタップする

オンラインステータスの設定に進む

「オンラインのステータス」をタップしてオンラインステータスの設定に進みます。

オンラインステータスの設定に進む

オンラインステータスをオフにする

「オンライン状態を表示する」のスイッチをオフにします。

オンラインステータスをオフにする

Web版Facebookでオンラインステータスをオフにする

メッセンジャーの歯車アイコンをクリック

ChromeなどのブラウザでFacebookを開き、右下の歯車アイコンをクリックします。

歯車を押す

オンラインステータスの設定に進む

「オンラインステータスをオフにする」を押します。

オンラインステータスをオフにするを押す

オンラインステータスの開示範囲を選んで確定する

オンラインステータスの開示制御が3つから選択できるので選択してOKを押します。

オンラインステータスの制御設定

これでWeb版の設定は完了です。

最後に

Facebookはソーシャルメディアで色々なコミュニケーションが取れますが、様々な情報を全てオープンにしているとコミュニケーション上不便に感じることも。そんなときは、ご自身で情報コントロールをされて、ご自身がFacebookにフィットする状態にカスタマイズしていってください。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク