マップカメラの買取は箱なしでも買取価格が減額されない?

マップカメラカメラの買い替えのタイミングでこれまで使ってきた一眼カメラやレンズを売却しようと考えられるかた、多いのではないでしょうか?

私もその一人。だいたい新しいものを購入するときは、これまで使用していたボディを買取サービスに出して資金を作り、それにいくらか上乗せする形で予算を作りに行くことが多いです。

今日はそんな買取について。買取サービスを利用する時に箱がない場合、減額されるでしょうか?今回は私が利用したマップカメラで買取に出した際の話をご紹介します。

スポンサードリンク

マップカメラの買取サービスは箱なしでも減額されない

マップカメラの買取サービスは箱なしでも減額されません。

ソニーのデジタル一眼カメラαを買取に出す際、元箱がなかったためマップカメラの買取センターに問い合わせしたのですが、「箱なしで大丈夫です。減額はされません。」との回答をいただきました。

その際、電話口のご担当の方からは、「インターネット経由で買取申し込みの場合、箱がない分梱包には気をつけて傷がつかないようにしてください。」とのお言葉も。とても丁寧な対応していただきました。

さすがマップカメラ。素晴らしい対応です。

実際に買取に出しても減額されず

「マップカメラのカメラの買取に箱なしは影響されません。」

その言葉を信じてまずはソニーのα用の標準レンズSEL2870を箱なしで持っていったところ、インターネットの買取価格表に載っていた、ワンプライス買取価格でそのまま買取していただけました。

ワンプライス買取は、付属品などが欠品の場合、買取価格が下がるとWebサイトに書いてありましたが、今回の結果を踏まえると、確かに「箱なし」は減額の対象にならなかったということになります。

マップカメラ、カメラファンの味方です。

マップカメラ以外の買取サービス

マップカメラ以外にも買取サービスは沢山あります。買取を検討されてましたら、マップカメラの買取価格と合わせて比較されると、より納得感のある買取ができると思います。

ソフマップ公式買取サービス

カメラのキタムラ公式買取サービス

カメラ高く売れるドットコム

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク